バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

ブランドボイス

編集部コラム

バイクブロス通販ブログ

Chopsがスポーツスクーター「RX125Fi」の取り扱いを開始

掲載日: 2017年11月06日(月) 更新日: 2017年11月06日(月)

リリース = 株式会社Chops

バイクショップのChopsが、中国ホンダの2017年モデルであるスポーツスクーター「RX125Fi」の取り扱いを開始した。113kgの軽量ボディに高環境性能+低燃費を実現したPGM-FI(第5世代)システムを採用、スポーティな走りを楽しめ取り回しにも優れたモデルだ。また、フルLED採用のヘッドライト・テールライトなどの灯火類、フルデジタルディスプレイ採用のメーター、フロントディスクブレーキ&コンビブレーキシステムなど、使い勝手のいい装備が充実している。

全店舗で車両を確認できるほか、アフターパーツやカスタムパーツも含めた取り扱いとなっている。

新型125スポーツスクーターとして
話題の中国ホンダ「RX125Fi」を
Chopsグループが取り扱い開始

原付2種クラスのHONDA/YAMAHAなど国内モデルの生産国として、国内でも認知の高まっている中国より2017年ニューモデルとして「PGM-FI・フルLEDヘッドライト・フルデジタルメータ搭載」の新感覚デザインスポーツスクーター「RX125Fi」が発売されました。

昨今の為替状況などで、インポート系逆輸入新車の取り扱いが激減している中、関西に拠点をおく「Chopsグループ」全店にて、アフターパーツやカスタムパーツを含めお取り扱いを開始いたします。高いハードルを求められる高環境性能+低燃費を具現化するHONDA「PGM-FI(第5世代)」システム採用、フルLED採用のヘッドライト・テールライトなどの灯火類、フルデジタルディスプレイ採用のメーター、フロントディスクブレーキ&コンビブレーキシステム、フルフェイスヘルメットが収納可能な開口部の広いメットインスペースなど、125スクーターに求められる必要十分な使い勝手の良い装備に加え、113kgという車重はライバルモデルになる国内125スクーターよりも10~20kgほど軽く、取り回しの良さ・デザイン通りのスポーティーな走りも楽しめる一台です。

また、カーボン調のサイレンサーカバーやインナーカバー、アルミ仕上げのリアウイング、フロント~リアまで統一感のある近代的なスポーティーデザインなど、国内モデルにも引けを取らない細部まで整えられた作りこみはぜひ店頭にてお確かめください。

国内モデルのスポーツ系125スクーターは「同一モデルが代々モデルチェンジ」することが多いため、代り映えのないラインナップが続いている中、スポーティーさを感じさせるRX125Fiは日本の原付2種シーンにも新しい選ぶ楽しみを感じさせてくれる一台ではないでしょうか。日本でニーズの高い「リアキャリア」「カスタムマフラー」など、随時当社にて開発・商品化予定、逆輸入車の購入で不安な「アフターメンテ」「修理」などの面でも「独自の一年間販売店保証」や「補修パーツのオンストック」などでしっかりご対応させていただきます。

西日本で取り扱いを開始するChops(株)は関西に4拠点展開中。積極的に販売促進していきます。在庫状況や現車の確認はChops(株)各店舖へお問い合わせください。

【簡易諸元】
■サイズ/全長×全幅×高さ 1737mm×692mm×1120mm
■エンジンタイプ/単気筒強制空冷4ストローク・第5世代PGM-FI(フューエルインジェクション)
■排気量/125cc
■始動形式/セル
■最大出力/6.57Kw( 8.93hp)/ 7500rpm
■燃料タンク容量/6.4リットル


【お問い合わせ】
Chops高槻本店(大阪府高槻市)
TEL/072-691-1155
Chopsグラン大阪店(大阪府東大阪市)
TEL/06-6787-5500
Chops京都店(京都府京都市)
TEL/075-595-1515
Chops神戸店(兵庫県神戸市)
TEL/078-381-6050

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう