バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

ブランドボイス

バイクブロス通販ブログ

編集部コラム

【MVアグスタ】新ブランドRVS設立!選ばれた人だけが乗れるリミテッドモデルRVS#1

掲載日: 2017年06月23日(金) 更新日: 2017年06月23日(金)

リリース = 株式会社 MV AGUSTA JAPAN

MVアグスタは、新たに設けた「RVS」ブランドから、第一弾モデルとして「RVS#1」を発表した。同モデルには購入条件が設定されており、現在MVアグスタを所有している方・していた方に限定される。(MVアグスタ本社の選考あり)

燃焼効率と静音性をハイレベルでバランスさせた3気筒エンジンはEuro4に対応。品質から手作業で行われる組み込みまで細部まで拘り抜いたリミテッドスポーツモデルだ。

第一弾『RVS#1』、誕生。

『RVS=Reparto Veicoli Speciali』
MV AGUSTAからLimited Run部門・RVSブランドスタート

■モデル名/MV AGUSTA 『RVS#1』(Euro4 適合)
■希望小売価格(税込み)/5,292,000円
■デリバリー時期/2017年9月末~10月予定

MV AGUSTAから生まれた新ブランド『RVS』
MV AGUSTAが新しく設立した「Limited Run」部門のブランドが『RVS』です。RVSとは「Reparto Veicoli Speciali」の略称で、まさにレーシンググレードを貫く、MV AGUSTAブランドの中でも特別なモーターサイクルを指します。RVSはCRC(Castiglioni Research Center)で細部にわたり設計され、特別な生産ラインにて手作業で組み立てられます。際立つ品質と細部へのこだわりにより、世界で最も要求の厳しい顧客の心をとらえます。部品設計から金属部品のCNC加工まで、カーボンファイバー部品の構成からエンジン性能の最適化まで、その全てがRVSブランドであり、たった一つのカスタマイズを意味します。
※本モデルは購入希望者が限定されております。(現MV AGUSTAオーナー、もしくは、MV AGUSTAを所有していたことのあるオーナー限定。イタリアMV AGUSTA社による選考がございます)

RVS#1について
MV AGUSTAが誇る3気筒エンジンを搭載、重量はわずか160kg(付属キット装着時)というDragsterスタイルのスポーツモデル。エンジンは燃焼効率と静音性を両立させた、Euro4適合仕様です。軽量な車体は、アルミサイドプレートで補強されたスチールフレームワークを採用。フレームサイドには『RVS#1』のロゴをマーキング。さらに、タンクにはチタンプレートが取り付けられています。シートのステッチはハニカム仕様で、快適性とエルゴノミクスも両立。付属のキットにはWSBK・F4RCでの活躍でおなじみの『SC-Project』製のチタン製エキゾーストが同梱。これはサーキット走行用に特別に開発されたエキゾーストで、軽量化とパフォーマンス向上を実現します。

ダッシュボードサポート、フットペグユニット、エンジンプロテクター、レーシングハンドルバー、そしてサンスター・バタフライブレーキディスクを含むCRC設計コンポーネントにも、ぜひ注目してください。そしてカスタマイズされたKineoスポークホイール、ピレリ製MT 60 RSタイヤの組み合わせは、RVS#1のポテンシャルと独自のDNAを強調します。フロントヘッドライトは、個々のL.E.Dを照らす統合慣性システムを使用しています。増強された照明性能を提供するために、傾斜角度および速度に基づいてユニットを調整します。RVS#1は、効率と安全性を犠牲にすることなく、美しさを新しいレベルに引き上げます。

[ お問い合わせ ]
MV AGUSTA JAPAN
TEL/0538-23-0861

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう