バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

バイクブロス通販ブログ

ブランドボイス

【ヤマハ】大容量収納と低燃費がうれしい!新型「アクシスZ」登場

掲載日: 2017年02月23日(木) 更新日: 2017年02月28日(火)

リリース = ヤマハ発動機株式会社

ヤマハはBLUE COREエンジンを搭載した125ccスクーターとして、ニューモデル「アクシスZ」を2017年4月25日(火)に発売する。燃費もよく、ジェット型ヘルメットが2個収納可能な大容量シート下収納を装備しており、家計にやさしく使い勝手のいい走れるスクーターとなっている。カラーは、ダルレッドメタリックD(レッド)、ホワイトメタリック1(ホワイト)、ダークグレーメタリックM(ダークグレー)、グレーイッシュブルーメタリック8(ブルー)の4色から選べる。

アクシスZ
以下リリースより
2017年2月23日

軽くて扱いやすい新型125ccスクーター「アクシス Z」を発売

ヤマハ発動機株式会社は、「走りの楽しさ」と「燃費・環境性能」を両立させる「BLUE CORE」エンジンを搭載した125ccスクーターの新製品「アクシスZ LTS125」を4月25日より発売します。「アクシスZ LTS125」は、実用的で維持費削減を望むお客様の声に応えた原付2種の次世代モデルとして開発しました。

主な特徴は、1)ヤマハ125ccスクーターでトップの燃費性能(WMTCモード※1燃費55.7km/L)、2)扱いやすい軽量ボディ(100kg)、3)大容量シート下収納(ジェット型ヘルメット2個収納可能※2)、4)シャープなラインを取り入れたアクティブでモダンなスタイルなどです。今回の「アクシスZ LTS125」は、「BLUE CORE」エンジンと軽量新フレームなどにより、燃費、扱いやすさ、収納力などを大幅に向上させました。なお、本製品の製造はヤマハモーター台湾で行います。
※1:WMTCモード:発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果からの計算値。
※2:ヘルメットの形状・大きさにより収納できない場合があります。

アクシスZ

■名称/アクシスZ LTS125
■メーカー希望小売価格/243,000円(税8%込み)
■発売日/2017年4月25日
■販売計画/4,000台(年間、国内)
※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

アクシスZ

・押し歩きや駐車時の扱いやすさに繋がる100kgボディ
・モダンな印象の中にアクティブな雰囲気を醸し出すフロントフェイス
・ブレーキタッチに優れたディスクブレーキ(前)
・「走り」と「環境性能」を融合させた「BLUE CORE」エンジン
・燃費55.7km/h(WMTモード値)
・フロント燃料給油口
・乗車姿勢に自由度がありタンデム居住性にも優れたロングシート(前後長657mm)
・37.5Lのシート下収納(ジェットタイプヘルメット2個収納可。(形状・大きさによっては入らない場合があります)
・ワンプッシュオープンのタンデムステップ

アクシスZ
ダルレッドメタリックD(レッド)
アクシスZ
ホワイトメタリック1(ホワイト)
アクシスZ
ダークグレーメタリックM(ダークグレー)

[ お問い合わせ ]
ヤマハ発動機株式会社
お客様相談室
TEL/0120-090-819

メーカーカスタムパーツページ