【トライアンフ】ニューモデル ボンネビルボバーを発表

掲載日: 2016年10月21日(金) 更新日: 2016年10月21日(金)
この記事は 2016年10月21日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン株式会社

トライアンフは、フルモデルチェンジした水冷ボンネビルシリーズの新型車両として「ボンネビル ボバー」を発表した。日本での発売時期は2016年11月にミラノで行われる国際モーターサイクルエキシビション(EICMA)の開催以降に発表予定。

トライアンフ情報を満載したVIRGIN TRIUMPH.comでも速報を掲載!あわせてご覧ください。

BONNEVILLEボバー
以下リリースより
2016年10月20日

《Bonneville BOBBER》ボバー登場!!

トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社では10月19日 ロンドンにある“The PRINTWORKS VENUE” を特設会場としてフルモデルチェンジした水冷ボンネビルシリーズの新たなる方向性を示すNEW MODEL『BONNEVILLE BOBBER ボンネビル ボバー』が発表されたことをご案内いたします。

BONNEVILLEボバー

《 新型 Bonneville Bobber 》
ワイルドな美しさ——生粋のBonnevilleホットロッド

他にはない伝統、目を奪う美しきカスタムスタイル
Bonneville ファミリーに新たに加わる新型プレミアムカスタム Bonneville Bobber。
1940年代に発生した正統な「Triumph ボバーカスタムスタイル」の血統を引き継ぐNew Bonneville Bobberは、ミニマルなスタイリングコンセプト、力強く迫る姿、そして設計へのこだわりという真のボバー精神を見事に表現しています。

Bonneville T120 を極限までそぎ落としたその車体には、すっきりとしたライン、ロー&ロングなスタイル、シングルシート、ワイドフラットバー、ミニマルスタイルのボディとヘッドライト、独自形状のタンク、ワイヤースポークホイール、幅広のリアホイール、そしてかかすことのできないハードテイルスタイルが光ります。

その他にもステンレススチール製ストラップを使用した正統派のバッテリーボックス、バーエンドミラー、リアフェンダーステー、キャブレターをほうふつとさせるツインスロットルボディ、ワイドなアジャスタブルハンドレバー、定番のラバーフォークブーツ、クラシックなドラムブレーキ風リアハブ、新デザインのサイドパネル、取り外し式点検用キャップ付きのスプロケットカバーなど、ボバーの特徴に目を魅かれます。

正真正銘ファクトリーカスタムの Bonneville Bobber には、ブロンズの 1200HT エンジンバッジ、おなじみの三角の Triumph マーク、艶消しエンジンカバー、ブランドマーク入りタンクキャップ、シルバーサテンとグラファイトのハンドルバーライザーなど、上質感あふれる仕上げの数々が施されます。

BONNEVILLEボバー

BONNEVILLE BOBBER モレーロレッド

エンジニアリングイノベーション
Bonneville Bobberではライディングポジション調整機能をクラス初採用しています。この機能は精巧なフローティングアルミシートとミニマルデザインの光るスタイリッシュな調整式シングルメーターにより可能となっています。シートは人間工学に基づき最適化され、ステッチの美しい深さのあるフォームパッドを使用して快適な形状に整えられています。これらはどちらもライダーの身長やライディングスタイルに合わせて調整できるようになっています。

特別設計されたシートは位置の調整が可能です。ロードスターのライディングポジションでダイナミックな走りを楽しみたいときはシートを上げて前傾にセットします。従来のライディングポジションで走行するときはシートを下げて後傾にセットします。また、便利なクイックリリース機能により、シート位置とライディングスタイルに合わせてシングルメーターの位置を調整することができます。シートを低く設定するとシート高が 690mmまで下がり、あらゆるライダーに対応することが可能です。

Bonneville Bobberの代表的な特徴であるハードテイルスタイルは、画期的な独自の「ケージ」スイングアーム、パドックスタンドボビンマウント、外からは見えにくいモノショックリアサスペンションによって実現されています。

BONNEVILLEボバー

BONNEVILLE BOBBER ジェットブラック

爽快なライディングとサウンド
新世代型 Bonneville HT(高トルク型) エンジンの恩恵を受け、Bonneville Bobberは爽快なホットロッドのライディングとサウンドを生み出すクラストップのトルクを発揮します。Bonneville T120 と同じ、高評価を受ける 1200cc 高トルク型エンジンを搭載し、低回転域でさらなる高トルク・高出力を実現するボバー専用エンジンチューンを採用しています。鼓動感を感じさせる270°の点火タイミングにより、洗練された6速トランスミッションからスムーズでリニアなパワーを発揮します。

ライディング性を最大に向上させるため、Bonneville Bobber専用に開発された独自のツインエアボックスシステムには、2つのフィルター、独自の吸気・排気装置、新しいアウトプットシャフトが採用されています。

新しいBonneville Bobberの豊かなサウンドトラックを奏でるエギゾーストシステムは、美しい艶消しステンレススチール製の二層構造です。Bonneville T120より短く軽量になったスラッシュカットのピーシューターマフラーが装備されています。

他の全ての新世代型Bonneville モデルと同様、Bonneville Bobberのエンジンはモダンクラシックな性能を発揮します。それを可能とするのがライド・バイ・ワイヤーによる高い安全性、ツインスロットルボディによるコントロール性、独自のラジエターと大型ファンを使用する精密に組み込まれた水冷システムです。これらによって優れたパフォーマンスと環境を配慮した燃費効率の高いライディングを実現しています。

BONNEVILLEボバー

BONNEVILLE BOBBER コンペティション グリーン&フローズン シルバー

クラスをリードする性能、快適性、コントロール
Triumphは真のボバーを生み出すことを目標に掲げました。Triumphの他のモデルと同様、ライディング性能、快適性、ライダーのコントロール性に一切の妥協を許さずに作り上げたボバーです。

独自の形状とミニマルデザインのリアエンドに合わせて特別に開発した新型フレーム、特別設計の新しいフォーク、低いシート高、ゆったりとした乗車姿勢、クラス初の調整可能ライディングポジションなどにより、Bonneville Bobberはまさにクラスをリードするダイナミックな走りを実現します。

BONNEVILLEボバー

BONNEVILLE BOBBER アイアンストーン(マット)

(主な装備)
ライドバイワイヤ

ツインスロットルボディにより走行性能、走行フィール、安全性、操縦性を強化

ライディングモード
ライド・バイ・ワイヤーシステムと連携した2つのライディングモード (ROAD、RAIN) の選択が可能です。新しいスイッチハウジングからライディングモードを選択すると、専用のスロットルマップへ命令が送信され、異なる走行条件で最大のコントロール性と安全性が確保されます。

ABS
新世代のアンチロックブレーキシステム搭載。安全性と操縦性を新たなレベルに進化させつつ、介入のさりげなさや見た目のコンパクトさは従来どおり

切替式トラクションコントロール
メーター画面から切替可能なトラクションコントロールがライダーの安全性と快適性を最大限に確保

トルクアシストクラッチ
クラシカルなデザインに溶け込むライト。独自の配光パターンを採用し、省エネ効果と視認性をアップ

LEDリアライト
クラシカルなデザインに溶け込むライト。独自の配光パターンを採用し、省エネ効果と視認性をアップ

エンジンイモビライザー
イモビライザーは Triumph バッジの付いた新しいキーに組み込まれています。

スタイリッシュなメーター
機能満載の高品質メーター。走行中に指先で操作できるスマートなデジタルメニューシステムが搭載されています。

デジタルメニュー
– ギアポジションインジケーター
– オドメーター
– トリップメーター2種類
– メンテナンスインジケーター
– 推定走行可能距離
– 燃料計
– 平均燃費と瞬間燃費
– 時計
– トラクションコントロールの設定

Bonneville Bobberには正統派スタイルを引き立てるクラシックなワイヤースポークホイールが装着されています。スタイリッシュなブラックリム、インナーチューブ、専用開発された Avon Cobraタイヤを採用しています。

幅広のリアホイールを特徴とする Bonneville Bobber のホイールセットアップは、19×2.5 のフロントホイールに Avon Cobra AV71 を装着し、重さを低減して高速走行に対応しています。16×3.5 の幅広リアホイールにはコブラのトレッドパターンが刻まれた Avon Cobra AV72 ラジアルタイヤを採用し、クラストップの安定性を提供しています。

スタイルに合わせてカスタマイズ
Bonneville Bobber はカスタマイズを念頭に設計されています。150を超えるアクセサリーを取り揃え、スタイル、装飾、快適性、性能のカスタマイズが可能です。
※日本では発売しないアクセサリーも含まれます。

さらなる個性の演出には、ハイポジションのエイプハンガーバーやカスタムライダーシート、などを取り付けることができます。

長距離走行の快適性を求めるライダーには、リブ加工やキルティング加工を施したスタイリッシュで快適なシートやグリップヒーター取り付けキット、クルーズコントロールキットなどがあります。

Bonneville Bobber のパフォーマンスをさらに強化するため、Triumph は FOX と新たにパートナーシップを結び、ダブルブランドの調整式リアサスペンションユニットを開発しました。また、Vance&Hinesの新しいボバー用エキゾーストシリーズには美しいアルミエンドキャップが使用されています。※日本での発売は未定です。

[ お問い合わせ ]
トライアンフコール
TEL/03-6809-5233

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ