バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

バイクブロス通販ブログ

ブランドボイス

【カワサキ】KRTカラーリングのニンジャ250SL発売

掲載日: 2016年04月15日(金) 更新日: 2016年04月15日(金)
この記事は 2016年4月15日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 株式会社カワサキモータースジャパン

カワサキは、2015年ワールドスーパーバイク選手権でKRTのジョナサン・レイ選手がチャンピオンを獲得したことを記念し、同選手権参戦マシンであるニンジャZX-10Rと同じカラーリングのニンジャ250SLを限定モデルとして5/15(日)に発売する。スタンダート車と異なるポイントは、ABSの搭載や装着タイヤメーカー、さらにはスモークスクリーンの採用などとなっている。

Ninja 250SL ABS KRT Edition
以下リリースより
2016年4月15日


2016年モデル Ninja 250SL ABS KRT Edition 新発売のご案内

【モデル情報】
■車名(通称名)/Ninja 250SL ABS KRT Edition
■メーカー希望小売価格/523,800円
■カラー(カラーコード)/ライムグリーン×エボニー(WSB)
■発売予定日/2016年5月15日
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う諸費用は含まれません。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※当モデルは川崎重工業株式会社の海外工場Kawasaki Motors Enterprise(Thailand)Co.,Ltd(KMT)で日本向けに生産された車両です。

【Ninja 250SL ABS KRT Edition】
2015年ワールドスーパーバイク選手権シリーズ、KRT※所属のジョナサン・レイ選手が年間ワールドチャンピオンに輝きました。その勝利を讃え、2016年に同選手権で戦うNinja ZX-10Rと同イメージのカラーリングを採用しています。フューエルタンク上部にはKawasaki Racing Teamの文字をあしらい、ライムグリーンとブラックで彩られたグラフィックは最高峰のレーシングマシンを彷彿とさせます。モデル名の通りスーパーライトな車重はライダーのレベルを問わず軽快で快適なライディングを実現。搭載しているパワーユニットは、力強い低中速回転域と心地よいピックアップ特性に加え、高速回転域での鋭いレスポンスを両立しています。また、ABSユニットを搭載することにより安定した制動性能を発揮。軽量・スリム・コンパクトなNinja 250SLは街乗りからスポーツライディングまで幅広いシーンをカバーしライダーへ操る楽しさを提供します。
※KRT:Kawasaki Racing Team

Ninja 250SL ABS KRT Edition
Ninja 250SL ABS KRT Edition

■スタンダードモデルからの変更点
・ カラー&グラフィックの変更
・ アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)の装備
・ 新車時装着タイヤの変更(ブリヂストン社製)
・ ウィンドシールド(スモーク)の装着
※性能および諸元に変更はありません。

[ お問い合わせ ]
カワサキモータースジャパン
お客様相談室
TEL/0120-400819
月~金/9:00~12:00、13:00~17:00(祝日、当社休日を除く)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう