バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

ブランドボイス

編集部コラム

バイクブロス通販ブログ

【MVアグスタ】ブルターレ1090RRにNEWカラー登場

掲載日: 2015年10月01日(木) 更新日: 2015年10月01日(木)
この記事は 2015年10月1日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 株式会社 MV AGUSTA JAPAN

MVアグスタジャパンが、ブルターレシリーズのブルターレ1090RRに新たなカラーリングを加え発売した。

BRUTALE

BRUTALE 1090RR グラファイトメタリッxパールアイスホワイト
*写真は本国仕様です

以下リリースより
2015年9月30日


最高の完成度を誇るブルターレのフラッグシップ
『BRUTALE 1090RR』カラーリング変更

個性の異なるブルターレ1090シリーズ3モデルの最高峰、RRは獰猛さと美しさを兼ね備えたフラッグシップです。MVアグスタ独自の並列4気筒DOHCエンジンは1078ccからシリーズ最高の156馬力(本国仕様)を発生。コンスタントメッシュの6速ミッションはカセット式で、このRRのみハイパワーに対応したスリッパークラッチを採用しています。

BRUTALE

シャシーはF4シリーズと同様に鋼管トレリスフレームとアルミのピボットプレートからなるハイブリッド構造を継承し、究極のハンドリングをライダーが体感できる高い捩じり剛性と軽さを実現しています。そのダイナミックな走りはフルアジャスタブルの前後サスペンションと、さらに進化したエンジンマネージメントによって、どのような路面状況においても高い質感をともなって発揮されます。

ブレーキは、フロントが径320mmのダブルディスクとブレンボ製のモノブロックキャリパー、リヤには径210mmディスクと同じくブレンボ製の2ピストンキャリパーを備えています。デザインはさらに人間工学的に洗練されると同時に軽量化も施されています。ミラーにウインカーがビルトインされ、テールライトなどをLED化、フロントフェンダーやホイールもさらに軽量化されています。

*スペックは前年モデルと変更なし、グラフィックのみ変更します。

BRUTALE

■モデル名BRUTALE1090RR
■希望小売価格/2,246,400円(税込み)
■発売時期/発売中
■ボディカラー
グラファイトメタリックxパールアイスホワイト、
ブラックメタリックxアビオグレーメタリック
■エンジン形式/4ストローク 4シリンダー 16バルブ“DOHC”
■総排気量/1,078cc
■ギア/カセット式6速
■クラッチ/湿式多板クラッチ
■全長x全幅/2,100mm×780mm
■シート高/830mm
■車輌重量(乾燥重)/183kg
■タンク容量/23L

BRUTALE

■エンジン/吸気2・排気2の計4本のバルブをラジアル状に配置した伝統の並列4気筒DOHCエンジンは1090RRでさらに強力な156馬力/1万1900rpm(本国仕様)の最高出力と最大トルクは112Nm/1万0100rpm(本国仕様)を発揮します。またコンスタントメッシュのカセット式6速ミッションと、RR専用装備となるスリッパークラッチを採用しています。あらゆる路面状況で確実なトラクション性能を発揮するために、8段階に調整調整可能なトラクションコントロールを採用しています。

■フレーム/MVアグスタ伝統のスタイルを踏襲するフレームは、鋼管トレリスフレームとアルミピボットプレートを組み合わせたハイブリッド構造。高いねじれ剛性と圧倒的な軽さ、美しさを実現しています。片持ち式スイングアームも従来モデルから踏襲しています。

■サスペンション&ブレーキ/片方のフォークが圧縮側、もう片方が伸び側の減衰力調整を担当し、プリロード調整は両方で行えるフルアジャスタブルのマルゾッキ製径50mm フロントサスペンションがこのRRには奢られています。リヤショックは、伸・圧減衰調整が高速/低速で独自に行えるザックス製フルアジャスタブル、フロントブレーキはブレンボの径34mm・4ポットモノブロックキャリパー、リヤブレーキにはニッシン製4ポットキャリパーを採用しています。

■デザイン/形状と機能を追求したMV アグスタのデザインの伝統を継承しながら、メーターカバーの両脇に左右対称に配置されたデイライトが特徴的。またテールライトとウインカーはLED仕様となっています。

BRUTALE
BRUTALE

MV AGUSTA Facebookはコチラ

[ お問い合わせ ]
MV AGUSTA JAPAN
TEL/0538-23-0861

関連記事

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう