【カワサキ】 KXシリーズ2012年モデルを発表

掲載日: 2011年06月01日(水) 更新日: 2013年12月11日(水)
この記事は 2011年6月1日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 株式会社カワサキモータースジャパン

カワサキモータースジャパンは、KXシリーズ5車種とKLX110の計6車種の2012年モデルを7月より発売する。発売日はKX250Fが7月15日(金)、その他のモデルは7月1日(金)を予定している。

以下リリースより

[ KX450F ]

KX450F
カワサキ4ストロークモトクロッサーの最高峰、KX450F。2012年モデルでは、カプラー交換だけで簡単にマップの切り替えが可能な新型ECUを採用し、新たにローンチコントロールモードを搭載。エンジンはピストンやカムシャフト、エキゾーストシステムを変更し、全回転域での性能向上を果たしています。また、トランスミッションやギヤチェンジメカニズムも変更し、シフトフィーリングを向上。さらにスリム化されたシャーシは剛性バランスを最適化してリヤホイールのトラクションを向上した他、ライダーの体格やライディングスタイルに合わせて調整可能なアジャスタブルタイプのステップホルダーとハンドルホルダーを採用。まさに最高峰と呼ぶに相応しい、エンジンとシャーシのコンビネーションを実現しています。
●主な特徴
・カプラーの変更のみで簡単にフューエルインジェクションの制御マップ変更が可能なECUを搭載。
・スタート時に専用マップに切り替えてライダーをサポートする、ローンチコントロールモードを搭載。
・テーパー形状のエキゾーストパイプを採用し、中高速性能を向上。
・吸気側カムシャフトの形状を変更し、低中速性能を向上。
・ピストン形状を変更、剛性バランスを最適化し、中高速性能を向上。
・トランスミッション、シフトフォークの形状を変更し、シフトフィーリングを向上。
・ラジエーターシュラウドの形状を変更し、操作性と冷却性能を向上。
・ハンドルマウント位置、ハンドルホルダーを変更することで4つのハンドルポジションを選択可能。
・フレームは剛性バランスを最適化し、2つのポジションが選択できるアジャスタブルステップを採用。
・軽快感を向上させるため、フロントタイヤサイズを変更。
・オプショナルパーツとしてKX FIキャリブレーションキットを用意。
●メーカー希望小売価格(消費税込み)/875,000円
●発売予定日/7月1日(金)

[ KX250F ]

KX250F
2012年モデルのKX250Fは量産モトクロッサーとして初めてデュアルインジェクターを搭載し、全回転域でのエンジン性能を向上。スムーズなレスポンス、特に高回転域でのさらなる高出力を実現しています。さらに、ブリッジドボックスボトムピストンをはじめとしたファクトリーマシン直系のテクノロジーを採用するエンジン、トランスミッションには様々な変更が施され、高い信頼性とスムーズなシフトフィーリングを実現。また、セパレートファンクションフロントフォーク(SFF)やユニトラック・リヤサスペンションのセッティングを最適化することで、優れた直進安定性と快適性に加え、トラクション性能をさらに向上しています。
●主な特徴
・燃料供給方式にデュアルインジェクターを採用し、全回転域でのエンジン性能を向上。
・ブリッジドボックスボトムピストンの表面処理を変更し、信頼性を向上。
・トランスミッション、ギヤチェンジアッセンブリを変更することで、よりスムーズなシフトを実現。
・クランクウェブ、クランクピン、コンロッドの強度を最適化し、信頼性を向上。
・セパレートファンクションフロントフォーク(SFF)のセッティングを変更し、パフォーマンスを向上。
・リヤサスペンションはリンケージのマウント位置変更、剛性の最適化によりトラクション性能を向上。
・シートのウレタン材質を変更し、耐久性を向上。
・オプショナルパーツとしてKX FIキャリブレーションキットを用意。
●メーカー希望小売価格(消費税込み)/725,000円
●発売予定日/7月15日(金)

[ KX85-Ⅱ ]

KX85/KX85-Ⅱ
KX85は、軽量で高い剛性を誇るペリメターフレームに、84cm³のキャパシティを与えられたパワフルな2ストロークエンジンを搭載。インナーチューブ径36mmの倒立フロントフォーク、ユニ・トラックリヤサスペンションなど充実した装備とその高いポテンシャルで、レースユーザーをはじめとした多くの方々からご好評をいただいています。フロント17インチ、リヤ14インチの通常モデルに加え、フロント19インチ、リヤ16インチの大径ホイールを採用したKX85-Ⅱも同時にラインナップ。 2012年モデルでは、上級モデルと同イメージのカラー&グラフィックを採用。その本格的なスタイリングをさらに引き締めています。
●2011年モデルからの変更点/カラー&グラフィックの変更
●メーカー希望小売価格(消費税込み)/338,000円(KX85)、359,000円(KX85-Ⅱ)
●発売予定日/7月1日(金)

[ KX65 ]

KX65
KX65は6速ミッションを装備した本格的なキッズモトクロッサーです。上級モデルのスタイルをそのまま凝縮したアグレッシブなデザインと高い走破性は、多くのキッズライダーたちから高い評価をいただいています。高い信頼性と耐久性を持つ排気量64cm³の2ストロークピストンリードバルブ単気筒エンジンは、パンチのある高回転域でのパワー特性と扱いやすさを両立。また、ハードな走行にも耐えられるよう、車体には本格的なセミダブルクレードルフレームや、伸側減衰力の調整機構を持つ前後サスペンションを採用しています。2012年モデルでは、上級モデルと同イメージのカラー&グラフィックを採用。その本格的なスタイリングをさらに引き締めています。
●2011年モデルからの変更点/カラー&グラフィックの変更
●メーカー希望小売価格(消費税込み)296,000円
●発売予定日/7月1日(金)

[ KLX110L ]

KLX110L
堅牢なバックボーンフレームに111cm³ 空冷4ストロークSOHC単気筒エンジンを搭載するKLX110L。スポーティーなオフロード走行に対応するため、変速方式には4速ミッションとマニュアルクラッチを採用しています。また、前後サスペンションには140mmのストロークを確保したテレスコピック式のフロントフォーク、ガス封入式のリヤショックを採用。リヤのホイールトラベルは132mmを誇り、走破性と安定感のあるハンドリングを実現しています。さらにKACR(カワサキ・オートマチック・コンプレッション・リリース)を採用し、安定した始動性を確保。加えて、スロットルの開け過ぎを防ぐストッパーや大型のチェーンガイド、ヒートプロテクターなどの安全装備、セルスターターの採用など、装備も充実。また、KLX110Lは体重70kgまでの方の使用を想定しており、キッズの入門用から大人のミニモト遊びまで、幅広く使うことができるマシン。 2012年モデルではKXシリーズと共通のイメージのカラー&グラフィックを採用しています。
●2011年モデルからの変更点/カラー&グラフィックの変更
●メーカー希望小売価格(消費税込み)259,000円
●発売予定日/7月1日(金)

[ お問い合わせ ]
カワサキモータースジャパンお客様相談室
明石市川崎町1-1
フリーコール/ 0120-400819 (月~金 9:00~12:00、13:00~17:00  祝日、当社休日を除く )
http://www.kawasaki-motors.com/

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ