【リコール】 ヤマハ FZ1

掲載日: 2011年05月31日(火) 更新日: 2013年12月11日(水)
この記事は 2011年5月31日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = ヤマハ発動機株式会社

ヤマハ発動機は、FZ1の計682台を対象としたリコールを5月31日に発表した。

リコール届出番号/2754

リコール開始日/平成23年6月1日

不具合の部位(部品名)
/後写鏡
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因/後写鏡において、製造工程で使用する治具の寸法に余裕がないため、反射鏡をカットした後の研磨のバラツキにより、当該反射鏡の寸法が小さいものがある。そのため、道路運送車両の保安基準に適合しないおそれがある。

改善措置の内容/全車両、左右の後写鏡を良品と交換する。
・改善実施済車には、車わく(車台番号打刻位置付近)にNo.2754のステッカーを貼付する。

詳しくは、市場改修お客様相談窓口、
または販売会社地区サービス拠点にお問い合わせください。

ヤマハ発動機販売株式会社
市場改修お客様相談窓口

受付時間/10:00~12:30、13:30~18:00 月~金曜日(祝日、弊社所定の休日等を除く)
フリーダイヤル/0120-133-120

ヤマハ発動機販売株式会社
営業統括部 サービス部

受付時間/10:00~12:30、13:30~18:00 月~金曜日(祝日、弊社所定の休日等を除く)
北海道営業所サービス課 TEL/011-222-6151
東北営業所サービス課 TEL/022-772-7083
サービスセンター関東 TEL/048-449-6232
中部営業所サービス課 TEL/052-939-1785
サービスセンター西日本 TEL/06-6397-6171
九州営業所サービス課 TEL/092-411-3785

>>>メーカー詳細ページはコチラ

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ