【ヤマハ】 TMAX WGP参戦50周年カラーを限定発売

掲載日: 2011年05月19日(木) 更新日: 2013年12月11日(水)
この記事は 2011年5月19日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = ヤマハ発動機株式会社

以下リリースより
2011/05/19
ロードレース世界選手権参戦50周年記念モデル
「XP500 TMAX WGP50th Anniversary Edition」 限定発売について

ヤマハ発動機株式会社は、当社のロードレース世界選手権参戦50周年を記念した500ccのオートマチック・スーパースポーツ「XP500 TMAX WGP50th Anniversary Edition」を期間限定受注生産モデルとして2011年7月29日より発売します(受注期間は2011年5月26日~8月31日)。

「XP500 TMAX WGP50th Anniversary Edition」は、基本車両をベースに、1)MotoGPマシン「YZR-M1 WGP参戦50周年記念カラー」と同様のスピードブロックグラフィック外装、2)メインキー下部に施したWGP参戦50周年記念エンブレム、などを採用した限定モデルです。また、スポンサーステッカーセットを同梱し、手軽なドレスアップも楽しめます。

発売日
2011年7月29日

受注受付
2011年5月26日~8月31日

カラーリング
ブルーイッシュホワイトカクテル1(レッド/ホワイト)

販売計画
1,000台(シリーズ合計/年間、国内)

メーカー希望小売価格
976,500円 (本体価格930,000円/消費税46,500円)
※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれない。

「XP500 TMAX」主要仕様諸元
認定型式/原動機打刻型式:EBL-SJ08J/J408E
全長×全幅×全高:2,195mm×775mm×1,445mm
シート高 :800mm
軸間距離 :1,580mm
最低地上高:125mm
車両重量 :222kg
舗装平坦路燃費:25.0km/L(60km/h)
原動機種類:水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ
気筒数配列:並列2気筒
総排気量 :499cm3
内径×行程:66.0mm×73.0mm
圧縮比:11.0:1
最高出力 :28kW(38PS)/7,000 r/min
最大トルク:44N・m(4.5kgf・m)/5,500 r/min
始動方式 :セルフ式
潤滑方式:強制圧送ドライサンプ
エンジンオイル容量:3.6L
燃料タンク容量:15L(「無鉛プレミアムガソリン」指定)
燃料供給 :フューエルインジェクション
点火方式 :TCI(トランジスタ式)
バッテリー容量/型式:12V.8.6AH(10H)/YTZ10S
1次減速比/2次減速比:1.000/6.015
クラッチ形式:湿式, 遠心 多板
変速装置/変速方式:Vベルト式/オート
変速比:2.025~0.728:無段変速
フレーム形式:ダイヤモンド
キャスター/トレール:25°00′/92mm
タイヤサイズ (前/後):120/70R 15M/C 56H(チューブレス)/160/60R 15M/C 67H(チューブレス)
制動装置形式 (前/後):油圧式ダブルディスク/油圧式シングルディスク
懸架方式 (前/後):テレスコピック/スイングアーム
ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ:ハロゲンバルブ/12V, 60W/55W×1,55W×1

XP500 TMAX WGP50th Anniversary EditionXP500 TMAX WGP50th Anniversary EditionXP500 TMAX WGP50th Anniversary Edition

「XP500 TMAX WGP50th Anniversary Edition」製品情報はこちら >>

関連する記事を見る

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ