「アクシス トリート XC125E」発売!

掲載日:2009年07月23日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リリース = ヤマハ発動機


現在、125ccが売れている。通勤での使い勝手のよさや、駐車スペースの問題から非常に人気が高いのだ。

8月25日(火)、ヤマハ発動機から街中ジャストサイズ「アクシス トリート XC125E」が発売される。

環境性能に優れたエンジンを、コンパクトボディに搭載。〈通勤快速コンパクト125〉をコンセプトとした製品で、
1)通勤や市街地走行に適したジャストサイズボディ
2)環境性能・経済性・始動性に優れた4ストロークF.I.エンジン
3)通勤にも使いやすいシンプルなスタイリング
4)A4ファイルも納まるヘルメットボックス
5)500mlペットボトル2本が納まるインナーポケット
などが特色となっている。

コンパクトかつ経済的なモデル!
で、トリートってどういう意味なんだ??

ラテン語 “Tritium”(いつもの)+英語 “Street”(道)を併せた造語だそうです。

いつもの道を楽しく快適に走るバイクなんですね!


[車輌詳細]
アクシス トリート XC125E
発売日:2009年8月25日(火)
メーカー希望小売価格 :220,500円(消費税抜き本体価格210,000円)
カラー:ホワイトメタリック1(ホワイト)/ライトグレーメタリックH(シルバー)/ブラックメタリックX(ブラック)



[お問い合わせ]
ヤマハ発動機お客様相談室
フリーダイヤル■0120-090-819
受付時間■月~金曜(祝日、弊社所定の休日を除く)の9時~12時、13時~17時

過去の関連ニュース

【ハーレー】ストリート750を85万円で発売

【ハーレー】ストリート750を85万円で発売

2015年2月27日 車両情報

ハーレーは、ストリート750の発売価格を発表して2015年2月27日から発売を開始した

【トライアンフ】EICMAでニューモデル「ストリートスクランブラー」を発表

【トライアンフ】EICMAでニューモデル「ストリートスクランブラー」を発表

2016年11月10日 車両情報

トライアンフはフルモデルチェンジした「STREET SCRAMBLER(ストリートスクランブラー)」をイタリア・ミラノで開催中のEICMA2016にて発表

【トライアンフ】30台限定車のストリートトリプルRxを発売開始

【トライアンフ】30台限定車のストリートトリプルRxを発売開始

2016年4月18日 車両情報

トライアンフはスピードトリプルの限定車「スピードトリプルRx」を2016年4月16日から開始した

【ハーレー】ファクトリーカスタム最高峰「CVO Pro Street Breakout」発売

【ハーレー】ファクトリーカスタム最高峰「CVO Pro Street Breakout」発売

2016年1月28日 車両情報

ハーレーダビッドソンがニューモデル「CVO プロストリートブレイクアウト」を1月28日(木)から全国正規ディーラーで販売開始する

あらゆる事柄をライダーにリサーチ

よく読まれているニュース

車両情報の新着ニュース

バイク車両情報メニュー

ニュースのカテゴリ一覧