バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

バイクブロス通販ブログ

ブランドボイス

ハーレー「ダイナシリーズのリコールのお知らせ」

掲載日: 2009年09月02日(水) 更新日: 2013年12月12日(木)
この記事は 2009年9月2日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = ハーレーダビッドソン ジャパン

2009FXDダイナ・スーパーグライドハーレーダビッドソン ジャパン株式会社は2009年1月29日、5車種のリコールを国土交通省に届け出た。

対象車輌:2009年式 ハーレーダビッドソン・ダイナシリーズ5車種
対象台数:計242台
不具合部位:サイドスタンド
リコール事由:車輌下部に備えられたサイドスタンドスプリングのアンカープレートにおいて、溶接が不適切なものがあるため、サイドスタンドが正しく格納されないことがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、サイドスタンドが路面と接触し、最悪の場合、車輌の安定性を失い転倒するおそれがある。
改善措置:全車輌、アンカープレートを良品に交換するとともに、ボルト及び抜け止めピンを新品に交換する。

■対策未実施リコール照会窓口(TEL 03-3457-1045)
対応時間:平日9:00~12:00、13:00~17:30

問合せ先:ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社(TEL 03-3457-0991)
住所:東京都港区芝4-2-3 NOF芝ビル

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう