デイキャンプやレース観戦にも便利なシェードテントがDODから発売

掲載日: 2018年10月16日(火) 更新日: 2019年02月06日(水)

スタイリッシュなデザインと、機能性をミックスした独創的なアウトドアグッズを多数展開しているDOD(ディーオーディー)が、コンパクトに収納可能なシェードテント「サカナシェード」を発売した。

1.5~2Lペットボトルほどの重さに抑えたシェードテントは、大人4人がゆったりできる広さを確保しながら、携帯性や設営・撤収のしやすさにもこだわった設計で、デイキャンプはもちろん、レース観戦にも重宝しそうだ。参考価格は1万1250円(税抜き)~。

移動や撤収にもたつかない、ペットボトル1本分。ソト遊びをスマートにサポートするサンシェード発売。

ビーズ株式会社は2018年10月15日、同社アウトドア用品ブランド「DOD(ディーオーディー)」より、ペットボトル1本分の重さでバックパックに入れられるシェードテント「サカナシェード」を発売します。

【ポップアップタイプの不便さを解消】
日差しが気になるデイキャンプやBBQ、ピクニックなどで活躍するサンシェード。袋から取り出すだけでフレームが開き、簡単に設営できるポップアップタイプが主流です。しかし、構造上の理由から撤収の難易度が高かったり、収納状態が円形でかさばり持ち運びにくかったりと、デメリットも多いのが実情です。

これを受けてDODは、もっと気軽に持ち出してソト遊びを楽しめる製品の開発に着手。軽さと扱いやすさ、居住性にも配慮した「サカナシェード」が誕生しました。

【バックパックに入るのに、大人4人がくつろげる】
「サカナシェード」は風に強い山岳テントに用いられる魚座型構造を採用。強度と軽量性を兼ね備えたアルミ合金製フレームとの組み合わせにより、収納時の長さはわずか49cmに、重さも2Lのペットボトルほどに抑えました。極限まで収納サイズを絞れるコンプレッション機能付きのキャリーバッグが標準付属し、バックパックやトートバッグにも入れやすく、バイクにも積載できます。組立は生地にポール3本を差し込んで固定し、ペグを打つだけなので、設営・撤収ともに簡単です。

このコンパクトさにもかかわらず、幅220cmの広く快適な日陰スペースを創出可能。大人4人が十分にくつろげます。側面に配したメッシュ窓も風の通り道となって、煽られる、倒れるといった事態を防止します。

【軽さもしくは遮光性で選べる、2タイプ展開】
「サカナシェード」は軽さもしくは遮光性で選べるよう、2タイプを展開します。軽量性重視の方にはブラックがお勧め。軽量で山岳テントにも使われるシリコンコーティングを施したナイロン生地を使用しています。重量約1.5kg。日焼け防止や作り出す影の濃さが気になる方には、遮光コーティングとUVカット加工ずみのポリエステル生地を用いたベージュを選択可能。 こちらも重量約2kgに抑えられています。

ブラック

ベーシュ

【製品スペック詳細】
■ブランド名/DOD(ディーオーディー)
■商品名/サカナシェード
■型番/(1)TT4-58-BK(2)TT4-533-BG
■カラー/(1)ブラック(2)ベージュ
■組立サイズ(共通)/(約)W220×D160×H120cm
■収納サイズ
(1)TT4-58-BK/(約)W49×D9×H9cm
(2)TT4-533-BG/(約)W49×D12×H12cm
■重量(付属品含む)
(1)TT4-58-BK/(約)1.5kg
(2)TT4-533-BG/(約)2kg
■最低耐水圧・付属品(共通)/2000mm・ペグ、キャリーバッグ
■材質
(1)TT4-58-BK/40Dナイロン(シリコンコーティング)、アルミ合金
(2)TT4-533-BG/75Dポリエステル(メイン生地:PUコーティング、UVカット加工、遮光コーティング)150Dポリエステル(フロア生地:PUコーティング)、アルミ合金(ポール)
■希望小売価格
(1)TT4-58-BK/オープン価格(税抜き参考価格:1万5000円)
(2)TT4-533-BG/オープン価格(税抜き参考価格:1万1250円)

[お問い合わせ]
ビーズ株式会社
お客様サポート窓口サイト http://www.be-s.co.jp/agreement/user/
製品サポートダイヤル TEL/ 050-5305-9905

リリース = ビーズ株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ