バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

キャンペーン情報

ブランドボイス

レザーマンのキャンピングナイフが3モデル登場!

掲載日: 2018年02月05日(月) 更新日: 2018年02月05日(月)
カテゴリー: バイク用品  タグ: ,  

株式会社ハイマウントから、レザーマンのキャンピングナイフ全3モデルが新たに登場した。新モデルでは、ワイヤーカッター部分が交換可能となり、長い期間使用し続けることができるようになった。缶切りやハサミ、カッターなどの機能も備えているので、ツーリングキャンプの際に持っていきたいアイテムだ。

レザーマン 新モデルが多数登場

チャージプラス

■チャージプラス
ナイフには切れ味が良いと有名な420ステンレスよりも更に3倍もの耐熱性・耐摩耗性の154CM素材を使用。アウトドアや釣り、キャンプなどアクティブに使用しても長く愛用できるのが特徴です。ケース付き。新モデルではビットも一新。
■サイズ
・本体
/約100mm(収納時)
ブレード/約74mm
■重量/約235g
■材質
・本体
/ステンレススチール、アルミニウム
・ブレード/154CMステンレスチール(波刃ナイフは420HCステンレススチール)
■機能/(1)ニードルノーズプライヤー(2)レギュラープライヤー(3)交換式ワイヤーカッター(4)交換式ハードワイヤーカッター(5)ワイヤーストリッパー(6)154CMナイフ(7)420HC波刃ナイフ(8)カッティングフック(9)のこぎり(10)定規(19cm/8インチ)(11)缶切り(12)ボトルオープナー(13)木/金属用ヤスリ(14)ヤスリ(ダイヤモンドコーティング)(15)大ビットドライバー(16)小ビットドライバー(17)中ビットドライバー(18)はさみ

チャージプラスTTi

■チャージプラスTTi
クリップポイントナイフ、チタンハンドル、ハサミ、ビット式ドライバーなどを装備。ナイフは刃持ち、柔軟性、硬度において優れたバランスを持つ鋼材[S30Vステンレス]で作られています。ケース付き。新モデルではビットも一新。
■サイズ
・本体/約100mm(収納時)
・ブレード/約74mm
・重量/約252g
■材質
・本体/チタニウム、ステンレススチール
・ブレード/S30Vステンレススチール(波刃ナイフは420HCステンレススチール)
■機能/(1)ニードルノーズプライヤー(2)レギュラープライヤー(3)交換式ワイヤーカッター(4)交換式ハードワイヤーカッター(5)クリンパー(6)ワイヤーストリッパー(7)S30Vナイフ(8)420HC波刃ナイフ(9)カッティングフック(10)のこぎり(11)定規(19cm/8インチ)(12)缶切り(13)ボトルオープナー(14)木/金属用ヤスリ(15)ヤスリ(ダイヤモンドコーティング)(16)大ビットドライバー(17)小ビットドライバー(18)中ドライバー(19)はさみ

ウェーブプラス&ウェーブプラスBK

■ウェーブプラス&ウェーブプラスBK
ナイフ、プライヤー、ワイヤーカッター、さらにハンドル内部のパーツ全てにロック機能が装備されているマルチツール。付属ビット[メガネ用プラスドライバー・マイナスドライバー、hilips、No.1-2(プラス)・3/16(マイナス)]、ケース付き。
■サイズ
・本体/約100mm(収納時)
・ブレード/約74mm
■重量/約241g
■材質
・本体/ステンレススチール
・ブレード/420HCステンレススチール
■機能/(1)ニードルノーズプライヤー(2)レギュラープライヤー(3)交換式ワイヤーカッター(4)交換式ハードワイヤーカッター(5)ワイヤーストリッパー(6)420HCナイフ(7)420HC波刃ナイフ(8)のこぎり(9)定規(19cm/8インチ)(10)缶切り(11)ボトルオープナー(12)木/金属用ヤスリ(13)ヤスリ(ダイヤモンドコーティング)(14)大ビットドライバー(15)小ビットドライバー(16)中ドライバー(17)はさみ

ウェーブプラス&ウェーブプラスBK

■レザーマンとは
1983年に創業したレザーマンは、旅や冒険に備えるツールを製造する、世界最大級のメーカーのひとつです。共同創設者であるティム・レザーマンの人生経験が、世界で初めてのマルチツールを作るきっかけとなりました。高品質・高機能な、コンパクトで軽量の多目的ツールを作ることにこだわり、レザーマンは35年間突き進んできました。オレゴンに本拠地を置くレザーマンは、ポートランドで製造する高品質マルチツールを86か国以上に供給しています。

リリース = 株式会社ハイマウント

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう