皮ツナギの下にも着用可能なクーリングスーツ登場

掲載日: 2011年08月26日(金) 更新日: 2013年12月11日(水)
この記事は 2011年8月26日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = CTS TRADING INCORPORATED.

皮ツナギの下に着用しても冷却効果が得られる冷却スプレー式のクールスーツを米国のCTSトレーディングが発売した。

クールスーツ・ポータクールコンプリートシステム
クールスーツ・アクアベスト
以下リリースより


モータースポーツ対応パーソナルクーリングシステム販売開始のお知らせ

CTS TRADING Inc.はアメリカ・シェーファーエンタープライズ製パーソナルクーリングシステム、クールスーツ新製品「ポータクール」、及び「クールスーツ・AQUA(アクア)ベスト」の日本向け正規販売を8月1日より開始しました。

■新製品
 クールスーツ・ポータクールコンプリートシステム
 クールスーツ・アクアベスト

■クールスーツ・ポータクールの主な特徴
・ポータクールは冷却スプレー式クールスーツですのでクーラーボックス/氷/電源は不要。
・ポンプ故障/水漏れといったトラブルや氷解後の温度上昇は発生しません。
・スプレーを差し替えるだけでいくらでも連続使用が可能。
・革ツナギや防護服/耐火服など、空気の流通が遮断された着衣の下でも確実な体温冷却が可能。
・導入しやすい低価格設定。
・超小型軽量ですので付属ホルスターにてベルトに装着し、二輪走行中や歩行中/作業中の使用も可能。
・高温/高湿度の環境下において体温を効果的に下げ、熱中症/脱水症/集中力&判断力の低下を防止。

■クールスーツ・アクアベストの主な特徴

・腕の動きを妨げず中核体温(内臓温度)と脳体温を効果的に冷却する事が可能。
・ベストには米国テクニッシュ社製ハイパークール素材を採用、スプレー非使用時でも冷却が持続。
・革ツナギや防護服など、風通しが遮断され気化熱冷却が効かない着衣の下でも効果的な体温冷却が可能。
・冷却スプレーの副産物となる結露はハイパークールファブリックに吸収された上で再び気化熱冷却に利用。
・前傾姿勢/しゃがんだ姿勢でも背中が露出する事が無い背後側裾を長くしたデザイン。

■クールスーツについて

クールスーツ開発/製造/販売元、米国シェーファーエンタープライズ社は1960年代にNASAにて行なわれた宇宙服開発研究の際のデータを基に、1987年に世界初となる救命用ポータブル式体温冷却システムを開発したパーソナルクーリングシステムのスペシャリストです。そして現在ではアメリカとイギリスに拠点を構え、パーソナルクーリングシステムの代名詞「クールスーツ」として世界中の各種モータースポーツ/救急医療現場/エアレース/アメリカ陸軍/消防&ハズマットチーム(汚染物/危険物処理班)/溶接現場/鉄鋼&造船業といった熱中症や脱水症の危険を伴う高温環境下での業務に広く採用されています。

[ お問い合わせ ]
CTS TRADING INCORPORATED.
TEL/050-5532-5519(日本国内専用IP電話・受付時間日本時間の4:00~12:00)
E-mail/sales@cts-e.com
http://www.cts-e.com

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ