【編集部コラム】自分の愛車が200mを何秒で走れるか知ってる?

掲載日: 2018年06月05日(火) 更新日: 2018年06月05日(火)
カテゴリー: 日刊バイクブロス   

皆さまこんにちは。火曜日担当のヨーコです。

皆さんは「ヨーイドン!!」で走り始めた自分の愛車が200m(本当は1/8マイルなので約201.168m)を何秒で走れるか知っていますか?

そのタイムが分かるのが、JD-STERが開催しているドラッグ走行会(ドラッグレースっていった方が分かりやすいかな?)です。

アメリカでは1/4マイル(約402.336m)を走るドラッグレースも多いのですが、JD-STERでは会場(ふくしまスカイパーク)での安全面やバイクの性能差などを考えて、現在は1/8マイル戦を採用しています。

そんなJD-STERの第1戦が5月5日(土)に開催されたのでバイクブロス・マガジンズにも記事を掲載いたしました!

ドラッグレースイベント・JD-STERがキックオフ! を読む

まぁ、この記事↑も読んでほしいのですが、JD-STERへの参加に悩んでいる方に嬉しいニュースがふたつ飛び込んできたので告知します。

ひとつめ! 6月6日(水)までに申し込みをすると、JD-STER特製パンフレットの選手リストに名前が掲載されます。走行会の参加者や観客の皆さんに配られるパンフレットでデザインもとてもカッコイイので、名前が入っていれば参加の良い記念になりますね。

ふたつめ! 第2戦からいくつかのクラスに賞金が出ることになりました!
(以下金額詳細などはJD-STERのHPより)
・ DME PRO OPEN/賞金:優勝者のみ3万円
※ただし8台ラダー以上の場合(4台は1万円、5台以上は8台ラダー扱い)

・オープントーナメント/賞金:各ブロックの優勝者のみ1万円
※ただし各クラス8台ラダー以上の場合(4台は5000円、5台以上は8台ラダー扱い)

・Tucker Rocky / Biker’s Choice H-Dクラス/賞金:優勝者のみ1万円
※ただし8台ラダー以上の場合(4台は5000円、5台以上は8台ラダー扱い)

・ロードライダー VSB APEカップ/賞金:優勝者のみ3万円
※ただし8台ラダー以上の場合(4台は1万円、5台以上は8台ラダー扱い)

・Brock’s Performance STREET ET/賞金:5,000en(コンテンジェンシー)
※優勝した車両にBrock’s Performanceのマフラーを装着している場合に限ります。

いや、賞金がでるってすごいですね。これは優勝したらうれしいだろうなぁ……。

あ、そうそう参考までに200mを何秒で走るかという話ですが、JD-STERに参加しているバイクでもタイムは様々。なぜならバイクのドラッグレース用にカスタムしているバイクから、ノーマルのバイクまで色々な車両が走っているから! 速いと5秒代の方もいるし、10秒以上の方もいますよ。

さあ、アナタの愛車が何秒で200mを走れるのか気になってきましたか? 気になった方はチャレンジしてみてくださいね!

JD-STERのHPはこちら

(バイクブロス編集部 matsumoto)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ