バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

バイクブロス通販ブログ

ブランドボイス

【キムコ】自分好みにカスタマイズ!ネットに接続可能なダッシュボード登場

掲載日: 2016年11月17日(木) 更新日: 2016年11月17日(木)

リリース = キムコジャパン株式会社

キムコは、ネットワークに接続可能なダッシュボード「Noodoe(ヌードー)」をEICMA2016で発表した。メーターに、時間、天気、スマートコンパス、スピード、スマートフォンからの通知、ファインドマイライド(最後にエンジンを切って駐車した場所を記憶)を表示することができる画期的なシステムで、2017年から市場への投入が開始される。

KYMCO
以下リリースより
2016年11月16日

キムコ IoV(インターネットオブビークル)でリーダーシップを発揮
乗り物を移動手段からソーシャルエクスペリエンスへ

もっとも信頼できるグローバルブランドの一つであるキムコは、2016年11月8日、イタリアミラノ市で開催されたEICMAで、世界で初めてネットワークに接続可能な機能を標準装備した2輪車の市販モデルを発表しました。この画期的でスマートなダッシュボード「Noodoe(ヌードー)」は、ライダー中心のデザインに基づいて開発され、新しいインターネット時代に革命的なつながりのあるスクーター体験を提供します。

KYMCO

過去50年間で、キムコは1,000万人以上のスクーターライダーから、信頼できるパートナーとして選択される機会をました。そして私たちは彼らがどのように世の中とのつながりを持っているか注意深く監察を続けてきました。私たちが見つけたのは、インターネット時代のIoT(インターネットオブシングス)の出現にもかかわらず、パーソナルモビリティ業界の満たされていないニーズが残っていることでした。これらの洞察は我々が特にライダーのために最も思慮に富んだ日常的な経験をつくる事に役立ちました。キムコグループの会長であるアレン・コウは「Noodoeは、常に世界とのつながりを求める、現代のライダーの日々の要求を満たすために作られた、ライフスタイルデザインである。」と語っています。

KYMCO

【Noodoe の主な機能】
1.時間
ライダーはNoodoe クラウドから好みのクロックデザインを選択することが出来るほか、自分で時計をデザインすることもできます。
2.天気
現在の気象状況を表示することに加え、Noodoeは天気予報を提供することもできます。ライダーはNoodoeクラウドから好みのウェザーダッシュボードのデザインを選択することが出来るほか、自分でウェザーダッシュボードをデザインすることもできます。
3.スマートコンパス
ライダーを中心に、近くのキムコディーラー、ガソリンスタンド、コンビニエンスストア、その他のライダーの役に立つポイントを表示します。目的地の機能と組み合わせることでスマートコンパスは、目的地までの方角と距離を表示します。さらにライダーはグループを設定しダッシュボード上にお互いの相対的な位置を表示することが出来ます。ライダーはNoodoeクラウドから好みのコンパスダッシュボードのデザインを選択することが出来るほか、自分でコンパスダッシュボードをデザインすることもできます。
4.スピード
ライダーはNoodoeクラウドから好みのスピードメーターのデザインを選択することが出来るほか、自分でスピードメーターをデザインすることもできます。
5. 通知
Noodoeはマートフォンに届いた重要な通知を停車時に表示することが出来ます。表示可能な情報、Facebook、Line、WhatsApp、不在着信、その他。
6.ファインドマイライド
Noodoe はイグニッションがオフになったときに最後に駐車した場所を記録します。ライダーはモバイルアプリを使用して駐車場所を容易に発見できます。安全上の予防措置として、車両が完全に停止したときにのみ、メッセージや通知を読むことができます。またライダーはハンドルから手を放すことなくNoodoeコントロールスイッチによって機能の切り替えや通知のスクロールをスムーズに行うことができます。またダッシュボードはあらゆる天候でもはっきりと見ることができるようにテストされています。

KYMCO

キムコNoodoeは2017年の上半期から量産と市場への投入を開始する予定です。AK550には標準装備として、新型Like125および新型People S125へはオプション装備として搭載されます。Noodoeは、将来、より多くの新しいモデルへと搭載されます。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう