フェリーでの船旅と温泉が楽しめる! フェリーさんふらわあから「ドラマチック船旅湯治プラン」が2022/3/30まで販売中

掲載日: 2021年11月22日(月) 更新日: 2021年11月18日(木)
カテゴリー: トピックス  タグ:  

フェリーさんふらわあ&「界別府」コラボ企画「ドラマティック船旅湯治プラン」メイン

フェリーさんふらわあと温泉施設ブランド「界」のコラボ企画として、フェリーさんふらわあのドラマチックな船旅と大分県の別府温泉「界 別府」で湯治体験が楽しめる「ドラマチック船旅湯治プラン」が2022年3月30日まで販売中。

神戸港から大分港までのゆったりした往復の船旅と、大分市や別府市の市内観光から別府温泉までたっぷり楽しめる3泊4日のプランが企画され、旅行代金は8万3,000円〜9万1,000円(3名1室利用時1名あたり、サービス料・税10%込み)。自宅から神戸港と大分港から別府温泉まではツーリングを考えつつ、家族や仲間と旅を楽しんでみてはいかがだろう。

株式会社フェリーさんふらわあ×界が提供する「さんふらわあ」のカジュアルクルーズで航(い)く第2弾企画「ドラマティック船旅湯治プラン」販売開始

株式会社フェリーさんふらわあは、星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランド「界」と共同で、「ドラマティック船旅湯治プラン」を2021年11月16日〜2022年3月30日の期間で販売します。本プランは、「界霧島」に続く第2弾の企画で、3泊4日でドラマティックな船旅と、別府の魅力を楽しめる「界別府」(所在地:大分県別府市)に泊まり、湯治体験ができます。乗船中は、美しい夜景を眺めながら夕食をとり、客室ではスパークリングワインとともに、ライトアップされた明石海峡大橋や瀬戸大橋の景色を望むことができます。大分港到着後は、豊富な湧出量・源泉数を誇る別府温泉の湯めぐりで湯治体験。「界別府」では、時の移ろいとともに目の前に広がる別府湾の景色や、館内の様々なアクティビティ体験がドラマティックに変化する様子を楽しめます。

背景

コロナの影響により、密を避け、夫婦や家族など少人数でディスタンスをたもつ旅が求められており、アフターコロナにおいて、マイカーでの旅行がニューノーマルになりました(※)。旅行を我慢していた人々に、感染予防策がしっかりと施された船内や施設で安心して過ごしてほしい、温泉に浸かって自宅で体験できないドラマティックな過ごし方がかなう旅行をしてほしいとの思いから、「界霧島」に続き第2弾として「界別府」と共同でプランを企画しました。普段着で気軽に非日常空間である船の旅を楽しむことができる「カジュアルクルーズ」を提唱する「フェリーさんふらわあ」。そして、感染予防対策を徹底し、地域ならではのおもてなしを特徴とする温泉旅館「界」が、アフターコロナにおいて、自宅から観光地、そして宿までマイカーで移動するニューノーマルな旅を提案します。
※2021年SUBARU レヴォーグ調べ/https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000077105.html

「さんふらわあ」とは

商船三井グループのフェリー「さんふらわあ」は、本州から九州・北海道へ毎日運航。フェリーを利用し普段着で気軽に非日常空間である船の旅が楽しめる「カジュアルクルーズ」を提案しています。2017年には大洗〜苫小牧航路に「さんふらわあさっぽろ・ふらの」が、2018年には大阪〜志布志航路に船内設備・雰囲気ともに、よりクルーズに近い感覚で乗船できる新造船「さんふらわあさつま・きりしま」が就航しています。また、2023年春には、大阪〜別府航路に日本初となるLNG燃料船新造フェリー2隻が就航する予定です。LNG燃料化により、二酸化炭素の排出量を従来の20%削減し、硫黄酸化物をほぼ排出しない優れた環境性能を両立したフェリーが誕生します。

フェリーさんふらわあ&「界別府」コラボ企画「ドラマティック船旅湯治プラン」記事01

神戸港から大分港への航路について

出港時は神戸の100万ドルの夜景に見送られ、神戸空港沖では離着陸する航空機を船上から眺めることができます。中でも、三大架橋(明石海峡大橋・瀬戸大橋・来島海峡大橋)の通過は一番の見どころで、大きな橋がゆっくりと近づき、橋の裏側が真上に迫る瞬間にはあちこちから歓声があがります。また、瀬戸内海航路は、特に夜間は大型船の航行基準が厳しい航路のため、気軽に夜の瀬戸内を楽しめるのはフェリーならではの特徴です。波も穏やかで揺れも少ないため、初めての船旅にもおすすめです。

「界 別府」とは

日本一の源泉数及び湧出量を誇る別府温泉に、「界」の18施設目として、2021年7月にグランドオープンしました。コンセプトは「ドラマティック温泉街」。館内は、和紙のちょうちんが照らす石畳の路地や湯の広場、温泉街にある土産店などが広がり、賑やかな別府の温泉街を彷彿させるつくりです。客室からは、まるで一枚の絵画のような海の景色が目の前に広がり、時の移ろいによりドラマティックに表情を変化させる別府の魅力を楽しめます。

フェリーさんふらわあ&「界別府」コラボ企画「ドラマティック船旅湯治プラン」記事02

ドラマティック温泉がコンセプトの「界 別府」館内にある「湯の広場」

「ドラマティック船旅湯治プラン」で体験できること

【フェリー「さんふらわあ」でドラマティックな船旅の演出】
乗船後、夕食時は夜景を眺めながら大分の郷土料理を味わい、明石海峡大橋、瀬戸大橋、来島海峡大橋の3つの橋を通過する際には、橋の下から陸上では見ることのできない圧巻の景色を眺めることができます。また、ライトアップされたそれぞれの橋を、客室のバルコニーでスパークリングワインとともに楽しめます。客室は、エアコンへの抗菌・抗ウイルスフィルターの取付けや、高性能HEPAフィルター付き空気清浄機等の対策により、医療機関レベルの空気清浄度を保った船内を目指す感染予防対策が施された「さんふらわあ」の、デラックスルームを用意。しっかりと感染予防対策がほどこされた客室で、ドラマティックなときを過ごせます。

フェリーさんふらわあ&「界別府」コラボ企画「ドラマティック船旅湯治プラン」記事03

左から、フェリーさんふらわあ「デラックスルーム」、明石海峡大橋のライトアップ、バルコニーで楽しむスパークリングワイン

【界別府で「ドラマティック温泉街」を楽しむ】
■昼の過ごし方
ご当地の伝統工芸があしらわれたご当地部屋「柿渋の間」へ14時にアーリーチェックインをし、「別府ざぼんサイダー」などのご当地ドリンクとともに目の前に広がる別府湾の景色を眺めながら、客室でゆったりと過ごします。そして、大浴場や湯の広場の足湯や手湯で温泉三昧。ラボでは、泉質にあった入浴法を学ぶ「温泉いろは」や「温泉ミスト作り体験」に参加できます。

フェリーさんふらわあ&「界別府」コラボ企画「ドラマティック船旅湯治プラン」記事04
左から、ご当地部屋「柿渋の間」、大浴場露天風呂、足湯

■夜の過ごし方
湯上がり処の庭園では、ヨーヨー釣りや輪投げなどを体験できます。夜のラボは、別府温泉街のネオンが光る夜店のような空間に様変わり。温泉玉子や観光名所の「海地獄」や「血の池地獄」をイメージした「温泉モクテル」を味わいながら、別府八湯を知り尽くした温泉まち歩き名人から各温泉のお勧め情報を聞き、翌日の湯めぐりの計画をたてます。「湯の広場」では、法被をまとったスタッフが、豊富な温泉と桶から生み出された音色を奏でるご当地楽(がく)(※)「湯治ジャグバンド」を演奏し、夜の温泉街の賑わいを演出。館内の情景がドラマティックに移り変わる様を楽しむことができます。

※ご当地の伝統文化や工芸を、見て触れて体験できる「界」のおもてなし

フェリーさんふらわあ&「界別府」コラボ企画「ドラマティック船旅湯治プラン」記事05

左から、夜のラボ、温泉モクテル、ご当地楽「湯治ジャグバンド」

【別府温泉で湯治体験】

豊富な湧出量・源泉数を誇る別府温泉には、泉質の異なる温泉地が八湯あります。早朝に大分港に到着したあとは、マイカーで移動し、2,000以上の源泉を持つ別府温泉の湯めぐりを楽しむことができます。オープン時間直後に利用できることで、比較的すいている時間にゆったりと浸かることができるためお勧めです。全く異なる泉質の湯につかり、それぞれの湯の違いを体感することができます。
また、「界別府」では、忙しい現代人に合わせた、1泊2日で心身ともにリラックスできる湯治を提案しています。ラボでおこなわれる「温泉いろは」では、様々な泉質の違いや、界別府の泉質にあった入浴法を学びます。大浴場の内風呂は源泉かけ流しの「あつ湯」と、温泉成分を身体に浸透させるための「ぬる湯」の2つの湯船を備えており、それぞれの湯につかり、ストレッチを実践することで体内の血流を良くし温泉効果を高めます。さらに、「界別府」の湯は、重曹成分を多く含む炭酸水素塩泉の湯は、角質を軟化させ、肌を滑らかに整えます。肌に優しいため、さまざまな泉質の湯めぐりをしたあと、仕上げ湯として入浴するのもお勧めです。(泉質:ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉pH:7.2)

モデルスケジュール※金・土曜日出発の場合

【1日目>宿泊:さんふらわあ】
18:50 神戸港にてチェックイン、乗船
19:50 出港
20:00 船内にて夕食
20:50 ライトアップされた、明石海峡大橋の下を通過。客室のバルコニーから美しい夜景を眺めながら、スパークリングワインを味わう
21:30 大浴場に入浴
23:00 天空に広がる満天の星空を楽しむ
00:20 瀬戸大橋の下を通過

フェリーさんふらわあ&「界別府」コラボ企画「ドラマティック船旅湯治プラン」記事06

水平線から昇る朝日

【2日目>宿泊:界 別府】
早朝 客室より日の出を楽しむ
07:20 大分港に到着
07:40 下船後、マイカーで移動。大分市内や別府市内などで朝食。別府温泉の湯めぐりや、ドライブを楽しむ
14:00 界別府にアーリーチェックイン。客室にて過ごす。目の前に広がる別府湾を眺めながらご当地ドリンクを味わう
15:00 大浴場、足湯、手湯で温泉を楽しむ

フェリーさんふらわあ&「界別府」コラボ企画「ドラマティック船旅湯治プラン」記事07
桶を使った手湯

16:15 温泉いろは、温泉ミスト作り体験。泉質の違いや、効果的な入浴法を知る
17:30 夕食「季節の会席料理」
19:30 夜の湯上がり処や庭園で、ヨーヨー釣りや輪投げなどを楽しむ
20:30 夜のラボを体験する。温泉モクテルや温泉玉子とともに、温泉まち歩き名人と語らう
21:15 ご当地楽「湯治ジャグバンド」鑑賞

フェリーさんふらわあ&「界別府」コラボ企画「ドラマティック船旅湯治プラン」記事08

ラボ

【3日目>宿泊:さんふらわあ】

早朝 足湯に浸かり、朝陽を望む
07:00 別府浜辺体操。爽やかな空気を吸いながら、目覚めの体操を
07:30 朝食
09:30 別府温泉絞り体験
12:00 チェックアウト
12:30 マイカーで移動。温泉まち歩き名人から聞いた別府温泉街のまち歩きや、湯めぐりを楽しむ
18:15 大分港にてチェックイン、乗船
19:15 出港
19:30 ご夕食
20:30 大浴場に入浴
21:30 星空を見ながら、客室で寛ぎタイム

フェリーさんふらわあ&「界別府」コラボ企画「ドラマティック船旅湯治プラン」記事09

別府温泉絞り体験

【4日目】

05:30 船内で朝食
06:35 神戸港到着
06:50 下船

フェリーさんふらわあ&「界別府」コラボ企画「ドラマティック船旅湯治プラン」記事01

「さんふらわあ」イメージ

今後の展開

フェリーさんふらわあと星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」は、コロナ終息後に、各地域へ観光客・帰省客を送り込む取り組みを通じ、「ニューノーマルな旅」に添った旅を提案します。また、グループでの移動も楽しめる「カジュアルクルーズ」と、ご当地の魅力を体験できる滞在を組み合わせることにより、長期間、会うことが出来なかった家族や友人・知人と再び集い、改めて絆を深め合う機会を提供します。また、今後は「界別府」に続き、2022年夏に開業する「界由布院」との企画も検討予定です。

「ドラマティック船旅湯治プラン」概要

■催行期間/2021年11月16日〜2022年3月30日
■旅行代金/8万3,000円〜9万1,000円(3名1室利用時1名あたり、サービス料・税込)
※除外日あり
■含まれるもの
・フェリー「さんふらわあ」往復乗船
・デラックスルーム宿泊料
・スパークリングワイン
・往路船内夕食
・往復乗用車6M未満航送料
・「界別府」宿泊料
・「界別府」内での夕朝食、
・ご当地ドリンク
・「界別府」アーリーチェックイン
■予約・詳細
・さんふらわあトラベル株式会社予約専用ページ/http://www.ferry-sunflower.co.jp/travel
・もしくは電話(0570-00-3268)にて宿泊5日前までに要予約
■備考/別府温泉の湯めぐり、及び周辺観光はプランに含まれません。
■関連情報
・琥珀の旅(取扱会社:さんふらわあトラベル株式会社)/https://sunflower-travel.co.jp/
・LNG燃料新造フェリー/https://www.mol.co.jp/pr/2019/19088.html
・【星野リゾート】コロナ対策まとめhttps://onl.tw/3ZTStKU

株式会社フェリーさんふらわあ

関西と九州の間を3航路で毎日運航。非日常空間の船旅を楽しむことができる「カジュアルクルーズ」を標榜し、2018年に大阪—志布志航路に投入した新造船「さんふらわあさつま・きりしま」は、個室重視の船室構成やパブリックスペースの設備の充実を図り、居住性を高めている。また、2023年春には大阪—別府航路に日本初となるLNG燃料の新造船2隻が就航予定。
■URL/https://www.ferry-sunflower.co.jp/

「界」とは

「界」は星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランドです。「王道なのに、あたらしい。」をテーマに、季節の移ろいや和の趣、伝統を生かしながら現代のニーズに合わせたおもてなしを追求しています。また、その地域の伝統文化や工芸を体験する「ご当地楽」や、地域の文化に触れる客室「ご当地部屋」が特徴です。現在、全国各地に展開しており、2021年7月に18施設目となる「界別府」が大分県・別府温泉にグランドオープンしました。
■URL/https://hoshinoresorts.com/ja/brands/kai/

お問い合わせ

星野リゾート広報
TEL/03-5159-6323
株式会社フェリーさんふらわあ旅客営業部企画・マーケティンググループ
TEL/078-857-5470

リリース=株式会社フェリーさんふらわあ(2021年11月11日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ