【インディアン】ポラリス ジャパン株式会社の新カントリーディレクターに戸田勝久氏が就任

掲載日: 2021年02月18日(木) 更新日: 2021年02月19日(金)
カテゴリー: トピックス  タグ: ,  

【インディアン】ポラリス ジャパン株式会社の新カントリーディレクターに戸田勝久氏が就任 メイン

インディアンモーターサイクルなどを取扱うことで知られる、ポラリス ジャパン株式会社の新カントリーディレクターに戸田勝久氏が就任した。同氏は四輪車および建機業界において、国内外の法人営業やディーラー開発などの要職を務めた人物となる。

ポラリスジャパン・ 新カントリーディレクターに戸田勝久が就任

Katsuhisa Toda becomes a new CD

アメリカの代表的なパワーモータースポーツ製品を扱う米国ポラリス社の日本法人 Polaris Japan 株式会社は、2021年2月1日付けで新カントリーディレクター/ジェネラルマネージャーとして戸田勝久(とだかつひさ) が就任したことをお知らせします。

米ポラリス社はインディアンモーターサイクル、スノーモービル、ティンバースレッド(スノーバイクキット)、オフロードビークル、スリングショット(三輪自動車)、ボート、コマーシャルビークルなど製造・販売するアメリカ合衆国のメーカーで、日本市場においてはインディアンモーターサイクル、スノーモービルティンバースレッド、オフロードビークル等を販売しております。

戸田勝久からのメッセージ

この度、カントリーディレクター/ジェネラルマネージャーの任に当たることになりました戸田勝久です。

2019年1月に日本法人が設立され、インディアンモーターサイクルの綿々と続く パイオニア達のレガシーを受け継ぐ圧倒的なパフォーマンスにより、アメリカ初のモーターサイクルカンパニーとしてロードマスター、チャレンジャーや Scout、FTR1200等を始めとするプレミアムバイクは数多くの日本のお客様にも受け入れられてまいりました。

また、日本における導入の歴史も長いポラリス・スノーモービルや近年人気上昇中のティンバースレッド(スノーバイクキット)も数多くのファンの皆様によってポラリスブランドを盛り上げていただいております。

そして日本国内では最近その楽しさが広まりつつあり、オフロードビークルもこれから更にその楽しさを皆様に味わっていただくために尽力したいと考えております。

ポラリス正規ディーラー網は40店(2月現在・インディアン MC/21店、スノーモービル・ティンバースレッド/21店、オフロードビークル/1店 ※各カテゴリーで重複店あり)に拡大し、歴史あるプレミアム・アメリカン・パワースポーツブランドの訴求を軸に更なるネットワーク網の発展を目指したいと思っておりますが、新型コロナ感染拡大による市場環境に加え、数多くの各種ショーやイベントの中止・ 自粛などが向かい風となりつつも、ディーラーとの連携強化や SNS、各種メディアの皆様のご協力によるブランド訴求により更なる成長を目指す所存です。

厳しい外部環境が続いており非常に舵取りが難しい船出となりましたが、お客様や販売店の声に真摯に耳を傾け、更なるプレミアムブランド訴求や顧客体験を通じたポラリス社製品の拡販を目指したいと思っております。身にあまる重責に対して一意専心、ポラリス社製品の発展に全力を尽くし皆様のご期待に添うよう努力いたす所存ですので、引き続き、格別のご指導ご鞭撻を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

【略歴】
■戸田 勝久(とだかつひさ/Katsuhisa TODA)
自動車・建機メーカー等を経て、2021 年 Polaris Japan 株式会社カントリーディレクター/ジェネラルマネージャーに就任。海外及び日本国内における法人営業・ディーラー開発・マーケティング・アフターサービスの要職を経験。

【インディアン】ポラリス ジャパン株式会社の新カントリーディレクターに戸田勝久氏が就任 記事1

リリース

ポラリス ジャパン株式会社(2021年2月16日発行)

その他インディアンに関する記事はこちら>>

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ