【トライアンフ】高松中央インターチェンジから5分!「トライアンフ高松」が6/22にグランドオープン

掲載日: 2019年06月14日(金) 更新日: 2019年06月14日(金)

トライアンフモーターサイクルジャパンは、株式会社ライドの運営する正規販売店「トライアンフ高松」(香川県高松市)を2019年6月22日(土)にオープンすると発表した。

同店舗は国内13店舗目となるトライアンフ最新CIを採用したショップとなっており、外観にはユニオン・フラッグ(英国国旗)があしらわれる。広大な敷地は立地面積980m2、展示スペース、ラウンジを合わせた店舗床面積は200m2となる。高松自動車道・高松インターチェンジより5分という立地なので、地元のみならず四国4県からのアクセスも良好だ。トライアンフに興味のあるライダーは足を運んでみてはいかがだろうか。

「トライアンフ高松」グランド・オープンのお知らせ

トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社とトライアンフ正規販売店契約を締結している株式会社ライドは、このほど香川県高松市にトライアンフ正規販売店「トライアンフ高松を新たに開設し、2019年6月22日(土)にグランド・オープンします。

「トライアンフ高松」は、最新CI(コーポレート・アイデンティティ)を採用した店舗として国内13店舗目となり四国では唯一の正規版売店となります。

今回開設する新店舗は、香川県の県庁所在地である高松市に位置しておりますが、交通量が多くアクセスの良い国道11号線に面するだけでなく、高松自動車道「高松中央インターチェンジ」から僅か5分の位置にあることから、香川県県内のみならず四国4県全域から来店頂ける絶好のロケーションにあります。

又、「トライアンフ高松」は980m2と言うトライアンフ正規販売店の中でも特に広い敷地を有しており、敷地内にはお客様に寛いで頂けるウッド・デッキやチェアも備えておりますので、ツーリングの途中等にライダーが集まる「ライダーの集いの場所」になるものと期待をしております。

尚、広い敷地の中央に位置する店舗は、トライアンフの最新CI(コーポレイトアイデンティティ・デザイン)、店舗スタンダードに準拠したもので、外観をトライアンフ・ブランドのCIカラーでもあるブラックで統一すると共に、トライアンフの母国である英国の国旗「ユニオン・フラッグ」をあしらった外観が目を引きます。

店舗内部も最新の店舗スタンダードに準拠しており、ショールーム・スペースとして、車両展示エリア約150m2と木目の温かみを感じられるラウンジエリア約50m2を配する、総床面積200m2とゆとりある明るい空間で、オートバイの展示・販売のみならず、アフターサービスの合間にラウンジエリアにてゆっくりとウエアやアクセサリー等を御覧頂ける店舗となりました。

加えて、お客様の大切なオートバイを御預かりするワークショップも明るくクリーンでゆとりあるスペースを持っておりますので、オートバイの購入からアフターサービスに至るまで、お客様のバイク・ライフを総合的にサポートする「ライダーに愛される店舗」になるものと考えております。

トライアンフはブランド・ポジショニングを「プレミアム・ライフスタイル・モーターサイクルブランド」と再定義し、その地位を確固たるものとするべく新CI店舗のオープンを含むブランド力の強化を積極的に進めておりますが、「トライアンフ高松」の運営会社である株式会社ライドは、既に兵庫県神戸市東灘区に「トライアンフ神戸」を運営しており、トライアンフ・ブランドに精通しておりますので、若くリーダーシップある代表者とトライアンフを熟知したスタッフによる活気溢れる2店舗目のオープンにより、日本でのトライアンフ・ブランドを牽引する存在になって頂けるものと考えております。

トライアンフ・オーナー、ファンの皆様には新しく開設される「トライアンフ高松」をご愛顧頂けます様お願い申し上げます。

店舗情報

■店名/トライアンフ高松(TRIUMPH TAKAMATSU)
■グランド・オープン/2019年6月22日(土)
■社名/株式会社ライド 代表取締役 渡辺浩司
■TEL/087-814-7080
■住所/〒761-8071 香川県高松市伏石町2135-10

トライアンフ高松MAP

お問い合わせ

トライアンフコール
TEL/03-6809-5233

リリース = トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(2019年6月13日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ