【トライアンフ】新型車・新商品・新店舗オープンにより5月度登録台数が188台! 過去最高記録を更新

掲載日: 2019年06月12日(水) 更新日: 2019年06月12日(水)

トライアンフモーターサイクルズジャパンは2019年5月度の車両登録台数が前年対比で146%の188台となった事を発表した。これは同社の過去最高記録を更新したこととなる。

同社ではこの業績に関し「ブランド認知の向上」「新製品攻勢」「販売店網の刷新」が寄与していると分析。また、2018年末より新型車・限定車を矢継ぎ早にリリースしてきた中でも「スラクストンTFC」「ボンネビルT120 Diamond Edition」「ボンネビルT120 ACE」の3車種が販売台数を牽引した。

販売店網の刷新に於いては昨年末までに正規販売店11店舗に新CIを導入。これにより2015年対比で平均年間新車販売台数は約2.5倍を達成。2019年4月にオープンした「トライアンフ札幌」はこれまでの10倍の来客数を記録したという。本年度は6月22日(土)に「トライアンフ高松」、7月に「トライアンフ群馬」「トライアンフ大阪」がオープン予定となっており、更なるブランド認知度の向上を狙う予定だ。

なおトライアンフ正規販売店では現在「オールラインナップ・フェア」を開催しており、来店記念品や成約特典を用意。今後もトライアンフの動向からは目が離せないだろう。

トライアンフ・ジャパン新商品導入と新店舗オープン効果により5月度登録台数の最高記録を更新

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン株式会社は、2019年5月の登録台数が昨年対比で146%もの大幅な伸びとなる188台となり、過去最高記録を更新したことをご報告致します。(JAIA集計実績)又、本年度の登録は2月にも対前年168%となる過去最高記録を達成する等好調に推移しており、この5月の好記録により1月から5月までの累計台数についても対前年122%と高い伸長率を維持しております。

この好調の主な要因は、近年取り組んでいる3つの戦略方針「ブランド認知の向上」「新製品攻勢」「販売店網の刷新」が着実に結果を上げている事にありますが、その中でも「新製品攻勢」「販売店網の刷新」が大きく寄与しております。

トライアンフ・ジャパンでは、2016年に続く「新型車攻勢の第二弾」として、昨年年末より「月に1台」と言うハイペースで新型車・限定車を導入していますが、この5月度にはこれまで導入した新型車、「ストリート・ツイン」「ストリート・スクランブラー」「スピード・ツイン」「スクランブラー1200」加え、4月末に発売を開始した限定車「スラクストンTFC」「ボンネビルT120 Diamond Edition」「ボンネビルT120 ACE」の3車種が大きく販売を牽引致しました。

スラクストンTFC

「スラクストンTFC」については、「トライアンフのファクトリー自らが作る特別なカスタムモデル」と言う位置づけを持つ世界限定750台のみの最高にスペシャルな限定車であり、カーボンパーツを含む高品質・高性能パーツを多用した充実した内容の為、トライアンフの商品ライナップの中でも最も高価格であるにも関わらず、当初予想の約3倍の注文がある程爆発的な人気となっています。

ボンネビルT120 Diamond Edition

「ボンネビルT120 Diamond Edition」は、初代ボンネビルT120誕生60周年を記念して導入されるモデルで、イギリスの国旗「ユニオンフラッグ」をあしらった美しいホワイトの特別塗装が特徴のエレガントな世界900台の限定車です。

ボンネビルT120 ACE

「ボンネビルT120 ACE」は「カフェレーサー」発祥の地でありトライアンフとの繋がりの強い「Ace Cafe」とコレボレーションしたモデルで、黒を基調としたボディーカラーや主要パーツに「エースカフェ」のロゴやモチーフを配しシックでスポーティな世界14,00台の限定車です。

これら3モデルは、4月末に店頭での発売を開始したばかりですが、発売後僅か1ヵ月で既に割当分車両を完売した販売店が多数を占める状況であり、全国でも残り数台と言う好調な売行きで全体の販売を支える結果となりました。

「販売店網の刷新」については既に昨年末までに11店舗の新デザインを導入した店舗が開業しておりますが、その効果もあり「販売店網の刷新」を開始した2015年と比較し正規販売店の店舗当りの平均年間新車販売台数が約2.5倍に増加する等大きく業績を伸ばしております。

トライアンフ札幌

又、本年4月には新たに「トライアンフ札幌」がオープンし来店客がこれまでの約10倍に伸長する等更なる成長の後押しとなっています。

トライアンフ高松/2019年6月22日にオープン予定

新店舗のオープンは今後も継続して行く計画であり、2019年6月22日(土)には香川県高松市に「トライアンフ高松」が開業する他、7月には「トライアンフ群馬」「トライアンフ大阪」等続々とオープン致しますので更なる販売の伸長に加え各地域でのブランド認知度のアップが期待出来ます。

オールラインナップ・フェア

尚、トライアンフ正規販売店では、この好調な実績を支えて頂いたオーナー様、ファンの皆様の日頃のご愛顧に感謝し、全商品ラインナップを体感頂くことを目的とした「オールラインナップ・フェア」を現在開催しております。

フェア期間中には、より多くのお客様に気軽にお店にお立寄り頂ける様、来店記念品や購入特典を準備しております。

トライアンフ・モーターサイクルズ・ジャパンとしましては、この好成績に慢心する事無く、更に多くのお客様にトライアンフ製品をお届け出来る様努力して参ります。引き続き皆様の御支援宜しくお願い致します。

お問い合わせ

トライアンフコール
TEL/03-6809-5233

リリース = トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(2019年6月11日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ