そのシリンダー、再利用をあきらめないで!井上ボーリングが『Z1シリンダーO-ring加工』の受注を開始

掲載日: 2019年05月15日(水) 更新日: 2019年05月15日(水)

内燃機加工で有名な井上ボーリングが『Z1シリンダー O-ring加工』の受注を開始した。

このサービスはシリンダー上面の研磨により浅くなったOリング用の溝をマシニングセンターで彫り込むというもの。Z1000などの四角いタイプにも対応可能だ。価格は2万円(税抜き)、納期は10日前後となる。シリンダーの再利用で悩んでいるZオーナーは問い合わせみてはいががだろうか。

Z1シリンダー O-ring 加工受注開始!

そのシリンダーちょっと待った!
再利用をあきらめないで!

シリンダー上面を面研磨していくと、この溝が浅くなってしまって困ってる方が多いようです。そんなことで再利用をあきらめてしまうのはもったいないです!マシニングセンターでエンドミルをグルーっと走らせてこの溝を彫り込み深さを出してます。

3DスキャナーとCADソフト・マシニングセンターを駆使してこのような加工をおこないます。Z1000などの四角いタイプも対応します!

■定価/2万円(税抜き)
■納期/10日前後 詳細はお問い合わせください。

あわせてどうぞ!

Z1/Z2-ICBM(R)大好評につきスリーブ増産中!

■定価/24万円(税抜き)

[ お問い合わせ ]
株式会社井上ボーリング
TEL/049-261-5833

リリース = 株式会社井上ボーリング

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ