【キムコ】日本法人設立から3年で国内正規販売店網100店舗を達成

掲載日: 2018年12月27日(木) 更新日: 2018年12月27日(木)

キムコジャパン株式会社は、2018年11月に日本国内での「KYMCO二輪車正規販売店網」が100店舗を突破したと発表した。同社は2015年に設立され、同年12月から日本国内での販売拡充に努めてきたが、わずか3年足らずで正規販売店網100店舗を達成したことは、日本市場においてもキムコ製品が広く浸透していることの裏付けと言えるだろう。また、ATVや同社純正部品を取り扱う店舗数も着実に増加を続けており、サービスの面でもより充実した体制の構築にも力を入れている。

キムコジャパンでは正規販売店網100店舗突破と車両販売開始3周年を記念して、2019年から各種キャンペーンの展開も予定している。

キムコ二輪車正規販売店網100店舗を達成

ATV正規販売店網及び純正部品取扱店網も拡充

キムコジャパン株式会社が輸入するキムコ製二輪車の販売網「KYMCO二輪車正規販売店」は、2018年11月に日本国内での総店舗数が100店舗となりました。

キムコジャパン株式会社は日本国内におけるキムコ製品の拡販とアフターサービス拡充のため、キムコの100%出資子会社として2015年に設立、2015年12月よりキムコ製二輪車の国内販売を開始しましたが、2018年11月に日本国内のキムコ二輪車正規販売店が100店舗を達成しました。

2018年12月25日時点で「KYMCO二輪車正規販売店」は106店舗となり、2018年より販売を本格化したATVの販売網「KYMCO ATV正規販売店」は62店舗(うち22店舗は二輪製品も併売)、純正部品のみを取り扱う「KYMCO純正部品取扱店」は225店舗を達成。
合計371店舗という輸入二輪車としては最大規模の販売店ネットワークにより、オーナー様が安心してキムコ製品に乗り続けられる環境を構築しました。

キムコジャパンでは「KYMCO二輪車正規販売店」100店舗達成と車両販売開始3周年を記念して、2019年より様々なキャンペーンの展開を予定しています。

【ABOUT KYMCO】
KYMCOは、世界をリードするパワースポーツブランドの1つです。KYMCOの使命は、世界中の消費者の心を掴むパーソナルビークルを作り出すことです。KYMCOは、常に日常生活の中で最も思慮深い乗り心地を顧客にもたらしてくれることを常に意識しています。KYMCOの現在の製品には、スクーター、オートバイ、モビリティスクーター、ATV、ユーティリティービークルなどがあります。

[ お問い合わせ ]
キムコジャパン株式会社
お客様相談室
TEL/0120-046-165

リリース = キムコジャパン株式会社

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ