あなたの愛車もあるかも!? 230台以上の実車を収録するPS4版「RIDE3」が2/28に発売

掲載日: 2018年11月15日(木) 更新日: 2018年11月15日(木)
カテゴリー: トピックス  タグ:  

オーイズミ・アミュージオが、PS4版バイクゲーム「RIDE3」を2019年2月28日(木)に発売する。

操作可能なバイクは230台以上で、各メーカーから販売されている実車が収録されている。またバラエティに富む収録コースはレーストラック、公道など計30コース以上が入っており、実在するコースでは周りの建造物といった細かい部分までリアルに再現されている。

全国の取扱店ではすでに予約が始まっており、パッケージ版の価格は7980円(税抜き)、ダウンロード版は7980円(税8%込み)となっている。

リアルライディングシミュレーター『RIDE3(ライド3)』国内発売決定のお知らせ

株式会社オーイズミ・アミュージオはこのたび、リアルライディングシミュレーター『RIDE3(ライド3)』国内PS4版を2019年2月28日(木)にリリースすることを決定しました。

また、11月13日(火)の午前10時より全国の取扱店にて順次予約が開始されることを発表いたします。

■「RIDE3」とは?
実在する各国のメーカーから実際に出ているバイクで世界中のレースコースに挑戦できる、超絶リアルなライディングシミュレーターゲームです!

GP、公道、ロード、ドラッグレース、スーパーモードなど計30種以上のレーストラックがあり、実在のコースではトラック横のバンパーや周りの建物に至るまで細かい部分も再現されています。

こちらは世界で500台限定のモデル、ドゥカティのSuperleggera 1299!ファンには垂涎もの。

■収録バイクやカスタマイズパーツも大幅増加!
バイクの種類は前作から70種類も増えました!230種類以上のラインナップから選んだバイクを500種類にも及ぶカスタムパーツで自分好みにカスタマイズできます。

また、カスタマイズした自慢の愛車はオンラインにアップロードして世界中のプレイヤーと共有が可能。

長期休暇が取れなくても、英語が喋れなくても、お金がなくても仲間がいなくても、RIDE3さえあれば世界中のコースを走りつつバイク仲間同士の国際交流も図れるって訳です。素晴らしい。

バイクは言わずもがな、路面の濡れ具合やネオンの反射なんかもめちゃくちゃリアルです。

■一新されたビジュアルはまさに“リアル”!
本作からグラフィックをUnreal Engineへ変更。このUnreal Engine、超美麗グラフィックがゲーム以外でも様々な分野で利用されており、最も成功したゲームエンジンとしてギネスにも載っているのです。

実在するレーストラックに関しては、ドローンを使用して完全再現されています。マシンの細かな部分はもちろんのこと、天候のエフェクトも大幅にパワーアップしています。PlayStationR 4 Proにも対応しているので、持っている人はより一層美しいグラフィックを堪能できます!

朝日に目を細め清々しい風を感じながら爽やかにバイクを走らせることができます。早起きできなくてもいいんです。

【製品概要】
■作品名/RIDE3(ライド3)
■対象機種/PlayStationR 4 (PlayStationR 4 Pro対応)
■発売日/2019年2月28日(木) 発売
■希望小売価格/7980円+税
■ダウンロード/7980円 税込(PlayStationR4版)
■ジャンル/リアルライディングシミュレーター
■プレイ人数/1人(オフライン)/1~12人(オンライン)
CERO A
■販売元/株式会社オーイズミ・アミュージオ

【コピーライト】
RIDE 3 c 2018. Published and Developed by Milestone S.r.l. All rights reserved. All manufacturers, accessory suppliers, names, tracks, sponsors, brands and associated imagery featured in this game are trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. Licensed to and published in Japan by Oizumi Amuzio Inc.

リリース = 株式会社オーイズミ・アミュージオ

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ