バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

キャンペーン情報

2018年の『エルズベルグロデオ』を制したのはハスクのG・ジャービス!

掲載日: 2018年06月06日(水) 更新日: 2018年06月07日(木)

Photo / Red Bull Content Pool

オーストリアのエルズベルグ鉱山を舞台に繰り広げられる過酷なエンデューロレース『Erzbergrodeo Red Bull Hare Scramble XX4(エルズベルグロデオ レッドブル ヘア スクランブル第24回大会)』が、2018年6月3日(現地時間)に開催された。

2018年から新たに始まった「World Enduro Super Series(ワールド エンデューロ スーパーシリーズ:以下WESS)」の第2戦としての顔も持つ同大会。予選を通過した500名が一列50名ずつの列(計10列)を形成し、14:30のレース開始と同時に、一列目のライダー達が急坂を駆け上がっていく。各列は2分間隔でスタートし、18:30を迎えた時点でコース場に用意されている25のチェックポイントが締め切られてレースは終了。直前のチェックポイントまでが結果として残る。

シビアなタイムリミットの中、急坂や岩場のセクションが入り乱れており、完走者はわずか23名。完走者の内、トップでチェッカーを受けたのは、Rockstar Energy Husqvarna Factory Racingチームのグレアム・ジャービス(Graham Jarbis/英)。そしてRed Bull KTM Factory Racingチームのジョニー・ウォーカー(Johny Walker/英)が41秒差で後に続き、WESSのシリーズチャンピオンを争う2人がここ、エルズベルグでも熱い走りを魅せてくれた。3位はマヌエル・リッテンビッヒラー(Manuel Lettenbichler/独)で、レース中盤のチェックポイント21までトップを走っていたが、惜しい結果となった。

<写真>左から、マヌエル・リッテンビッヒラー(3位)、グレアム・ジャービス(1位)、ジョニー・ウォーカー(2位) Photo / Red Bull Content Pool

<写真>総勢500台のオフロードバイクが並ぶスターティンググリッド。スタートの約10分前から軽快なエキゾーストノートが鳴り響いていた。Photo / Red Bull Content Pool

<写真>急坂を駆け下りるジョニー・ウォーカー。今大会が終わった時点でのWESSランキングではトップ(1700ポイント)をキープしている。2位はグレアム・ジャービスで1610ポイント。Photo / Red Bull Content Pool

<写真>21番目のチェックポイントまで、トップを走っていたマヌエル・リッテンビッヒラー。Photo / Red Bull Content Pool

<写真>結果は4位と、惜しくも表彰台を逃したSHERCO FACTORYのウェイド・ヤング(Wade Young/南ア)。マシンはシェルコ250 SE-Rだ。Photo / Red Bull Content Pool

<写真>本戦では予選を通過した500台ものバイクがグリッドに並ぶが、スタートできるのは50台ずつ。それでも前にバイクが居れば、巻き上がるダストで視界はとても不明瞭となる。グレアム・ジャービスはスタート直後のクライムでミスをし、レース序盤は苦しい戦いが強いられていた、レース後のインタビューでは「ダストがひどくて、最初の2つのセクションではオーバーテイクが難しかった」と述べている。Photo / Red Bull Content Pool

急坂を登りきれずスタックする選手も多い。その際はこの様にマシンを引き上げるスタッフも各所に配置されている。Photo / Red Bull Content Pool

次回のWESSは、フランスのTrèfle Lozérien AMVで2018年6月8日~10日(金~日)に開催される。

■リザルト/エルズベルグロデオ レッドブル ヘア スクランブル Top 10
1./Graham Jarvis (Husqvarna) 2:05:59
2./Jonny Walker (KTM) +00:41
3./Manuel Lettenbichler (KTM) +03:03
4./Wade Young (Sherco) +15:45
5./Billy Bolt (Husqvarna) +24:04
6./Travis Teasdale (Beta) +32:50
7./Paul Bolton (KTM) +33:41
8./Taddy Blazusiak (KTM) +35:52
9./Pol Tarres (Husqvarna) +48:41
10./Mario Roman (Sherco) +52:58

■WESS順位(エルズベルグロデオ終了時点)
1./Jonny Walker (KTM – GB) 1700 points
2./Billy Bolt (Husqvarna – GB) 1610pts
3./Graham Jarvis (Husqvarna – GB) 1610pts
4./Manuel Lettenbichler (KTM – GER) 1540pts
5./Wade Young (Sherco – RSA) 1220pts
6./Taddy Blazusiak (KTM – POL) 1180pts
7./Travis Teasdale (Beta – RSA) 1030pts
8./Paul Bolton (KTM – GB) 1020pts
9./Pol Tarres (Husqvarna – ESP) 890pts
10./Blake Gutzeit (Yamaha – RSA) 760pts

■WESSスケジュール
Rnd 1.
/Extreme XL Lagares (Portugal) 5月11日〜13日
Rnd 2./Erzbergrodeo (Austria) 5月31日〜6月3日
Rnd 3./Trèfle Lozérien AMV (France) 6月8〜10日
Rnd 4./Red Bull Romaniacs (Romania) 7月24日〜28日
Rnd 5./Red Bull 111 Megawatt (Poland) 9月8日〜9日

情報元 =Red Bull

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。