【MotoGP】イタリアGPにランボルギーニ仕様のドゥカティが登場!

掲載日: 2018年06月03日(日) 更新日: 2018年06月03日(日)

2018年6月3日にイタリアのムジェロサーキットで開催されるMotoGP第6戦に、ド派手なランボルギーニ仕様のドゥカティ・デスモセディチが登場!

6月2日、ドゥカティのサテライトチームであるAlma Pramac Racing(アルマ・プラマック・レーシング)は、ムジェロでの決勝レースにスーパーカーブランドのランボルギーニとコラボしたマシンを走らせると発表。予選後に記念セレモニーが開催されました。


<写真>アンベール後の記念写真。マシンもスタッフのウエアもお揃いのカラーに。Photo/Pramac Racing

プラマック・レーシングは、2018年3月のMotoGPチーム体制発表会をランボルギーニ本社で行っていたわけですが、地元イタリアでのGP開催に合わせて今回のコラボが実現しました。


<写真>ジャック・ミラー(Jack Miller)のマシンはイエローを主体としたカラーリング。ミラーのお隣は、ランボルギーニCEOのステファノ・ドメニカリ氏。F1ファンの方には元スクーデリア・フェラーリ代表、と言えばピンと来るかも知れません。ミラー選手はDaineseのレーシングスーツを着てヘルメットはAGV。まさに全身イタリアン!(本人はオーストラリア出身ですが)Photo/Pramac Racing


<写真>ミラー選手のマシンはフロントカウルとミドルカウル後端に<AUTOMOBILI LAMBORGHINI>のロゴが。Photo/Pramac Racing


<写真>こちらはダニロ・ペトルッチ(Danilo Petrucci)選手のマシン。ミラー選手のマシンのカラーリングを反転させたランボルギーニ仕様です。Photo/Pramac Racing


<写真>プラマック・レーシングCEOのパオロ・カンピノーティ氏と記念撮影をするペトルッチ選手。マシンと合わせたスペシャル仕様のレーシングスーツ(REV’IT製)もかっこいい! ヒゲが濃いことでも知られているペトルッチ選手(本人もネタにしている)、この日も濃いです(笑)。Photo/Pramac Racing

 

おっと、今日のMotoGPのことにも触れておかねばなりませんね。今回紹介したプラマックの二人の走りはこちら。


<写真>こちらは予選での写真。#43はミラー選手。決勝は11番手スタートです。Photo/Pramac Racing


<写真>#9はペトルッチ選手。最近調子のいいペトルッチ選手は予選でも好タイムを記録して決勝は5番グリッドからのスタート。Photo/Pramac Racing

モータースポーツが大人気のイタリア・ムジェロでの開催とあって、予選からすでに盛り上がりがすごい。なんと言ってもポールポジションがこの選手ですから。↓


<写真>サーキットレコードでポールを獲得したのはこの男!ヤマハのバレンティーノ・ロッシです! しかもチームメイトのマーベリック・ビニャーレスも3番手スタートとヤマハが好調です。 Photo/YAMAHA Racing

<写真>そして2番手はこの方、ホルヘ・ロレンソ。ムジェロとの相性もいいライダーですから活躍に期待していいでしょう。Photo/Ducati Corse

イタリア出身のレジェンド、ロッシのポール獲得で決勝前からネット上では早くもロッシファンが大騒ぎ! もちろんメーカー・チームとして地元となるドゥカティワークスとサテライトのプラマック・レーシングも相当な気合いで臨むムジェロ。決勝レースの行方が気になります!

情報元=Pramac Racing,YAMAHA Racing,Ducati Corse
Text=RyoTsuchiyama

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ