バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

キャンペーン情報

新名物グルメに舌鼓!道の駅清川が4/1にリニューアルオープン

掲載日: 2018年03月30日(金) 更新日: 2018年03月30日(金)
カテゴリー: トピックス  タグ:  

「都市と農業をつなぐ」をコンセプトに農業ビジネスを多角展開している株式会社アグリメディアが、『道の駅 清川(神奈川県清川村)』を2018年4月1日(日)にリニューアルオープンする。

新しい道の駅には、地元産の食材を使用する「恵水キッチン」が4月13日(金)から営業を開始し、ブランド豚「清川恵水ポーク」を使った豚丼(税込650円~)や清川ジェラートなど、駅ならではの名物グルメが堪能できる。

農業ベンチャーが、低迷する「道の駅 清川」をプロデュースし新オープン
地元農家と連携して、人口3,000人の村に都心から集客
清川産ブランド“豚丼”や“清川ジェラート”が名物の食堂を新設

■開業日時/2018年4月1日(日)
■食堂オープン/同4月13日(金) @神奈川県愛甲郡清川村

サポート付き市民農園や農業人材事業など新たな農業ビジネスを多角展開する(株)アグリメディアは、東京から一番近い村・神奈川県清川村に、地元産の農産物や都心からの来場者の“ハブ”拠点となる新モデルの「道の駅 清川」を2018年4月1日(日)にオープンします。当社企画の新コンテンツで、地元産食材を使用した食堂「恵水キッチン」を同4月13日(金)に開店します。

当社はこれまで、農業公園の来場者を2倍以上に、複合型レジャー農園の売り上げを1.5倍以上にするなど、施設のコンテンツ企画、集客に実績をもっています。今回その実績を生かして、清川村や地域おこし協力隊などと連携し、来場者、売り上げ低迷に悩む同道の駅に、様々なコンテンツを企画し都心からの集客を図ります。

【清川村で60年、村唯一の養豚場で育ったブランド豚の「豚丼」】
新設する「恵水キッチン」の看板メニューは、村唯一の養豚場「山口養豚場」のブランド豚「清川恵水ポーク」を使用した「豚丼」(税込650円~)です。とうもろこし、大豆かすなど自家配合の飼料で育った「清川恵水ポーク」を厚めにカットし、贅沢に使用した“清川産の豚丼”です。しょうがとにんにくがきいた甘ダレが、ご飯とお肉の甘みを引き立てます。おすすめは、ロースとバラの“ダブル”丼「特上ハーフ丼」(同850円~)です。

平日限定の日替わり丼や豚ランチも登場

【牧場直送の牛乳を使った本格ジェラートも!清川茶の粉末をトッピングした限定フレーバー開発中】
デザートには、牧場直送の牛乳を使ったジェラートを用意しました。神奈川県三浦葉山の牧場で、オリジナルの餌で育った牛(5年連続農林水産大臣賞受賞)の乳を使った「横浜アイス工房」の本格ジェラートを採用。地元産の清川茶粉末をトッピングした、「道の駅 清川」限定味の“清川ジェラート”も開発中です。

その他、テイクアウトにおすすめなのは、清川恵水ポークを使い、その場で揚げたてが味わえるコロッケ「メグコロ」(同200円~)です。サッと手軽に清川の豚を味わえます。
つきましては、開業初日または、食堂開店日の様子をご取材いただきたく、お忙しい折とは存じますが、ご検討いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。

清川茶トッピングの限定品も開発へ

■開業日時/2018年4月1日(日) 10:00~ /2018年4月13日(金) 11:00~
■開業場所/道の駅 清川 (神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2129番地)
■その他/両日ともに、開業(店)日に、式典などは行いません。

【近隣の施設と連携!朝採れ野菜を車で15分のBBQ場に持ち込み】
「道の駅 清川」は、1階に、清川村や近隣農家の新鮮野菜を販売する農産物直売所を設けます。その日の朝採れた新鮮な野菜を、約200m2の広いスペースの一画に並べ、直売所ならではの手ごろな価格で提供します。また、当社が運営する「アグリパーク伊勢原 八幡谷戸ふれあいガーデン」と連携し、道の駅の直売所で購入した野菜を、車で15分の同パークのバーベキュー場で食べる“新鮮野菜のバーベキュー”も、店内POPなどで案内していきます。農産物のほか、村民手作りのお惣菜や、工芸品などの「特産品・土産コーナー」も設けます。

【農業体験ツアーや飲食店への野菜配送なども企画へ】
オープン以降も、道の駅では様々なコンテンツを企画する予定です。近隣の農家と連携して農業体験ツアーを企画し、レジャーも楽しめるコンテンツとして都心など遠方からの集客を図ります。また、直売所に集めた新鮮野菜を飲食店に配送するなどして、同道の駅を起点に地元農産物が流通する仕組みをつくります。その他、マルシェイベントなどの実施も検討しています。 (※全て企画検討中、実施時期は未定)

恵水ポークの旨みがきいた「メグコロ」

【食堂「恵水キッチン」のメニュー】※価格は税抜
・村唯一の養豚場のブランド豚を使った『恵水ポーク丼』&豚丼のおとも
ロース豚丼(並850円・大1,100円)/バラ豚丼(並850円・大1,100円)/特上ハーフ丼(並1,200円・大1,300円)/丹沢味噌のみそ汁(100円)/朝採れサラダ(100円)/清川産たまご(50円)
・平日限定 豚ランチ
日替わり丼(650円)/平日ランチ豚定食(600円)
・こだわりの牧場直送の本格ジェラート『清川ジェラート』
ミルク、ストロベリー、チョコ、キャラメル、きなこ、抹茶、カフェオレ、塩、マリンソルト(シングル350円・ダブル420円・トリプル530円)
・肉まん
豚まん(180円)/いのししまん(350円)/お茶まん(380円)/明太もんじゃまん(380円)
・メグコロ
恵水ポークコロッケ(200円)
・清川コーヒー
清川の水で淹れたおいしいコーヒー(200円)

【「道の駅 清川」概要】
・名称/道の駅 清川
・開業日/2018年4月1日(日)
・住所/神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2129番地

・アクセス
【電車】小田急線「本厚木」駅から神奈川中央交通バス「清川村役場前」下車
【車】東名高速道路「厚木インター」から40分

・営業時間
【1階】農産物直売所、物産館/10:00~18:00
【2階】食堂「恵水キッチン」/11:00~18:00(ラストオーダー17:30) ※4月13日オープン
※「恵水キッチン」は、4月1日から一部メニューを提供し試験営業します
※敷地内のトイレは24時間利用可

・駐車場/乗用車76台/二輪車10台/大型バス2台

リリース = 株式会社アグリメディア

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。