バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

ブランドボイス

編集部コラム

バイクブロス通販ブログ

【JAF】お盆期間のロードサービス出動件数が関西地方で前年比96.8%

掲載日: 2017年08月23日(水) 更新日: 2017年08月23日(水)
カテゴリー: トピックス  タグ: ,  

情報元 = 一般社団法人日本自動車連盟

JAFは、2017年8月11日~20日のお盆シーズンの関西地方でのJAFロードサービス出動件数が14,199件、前年比96.8%になったことを発表した。期間中の出動件数は、山の日である8月11日にピークを迎え、8月14日以降はUターンラッシュが分散化し、前年比で一般道が96.9%、高速道が93.5%となった。

【JAF関西】お盆期間 関西地方のJAFロードサービス
出動件数は14,199件 前年比96.8%

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)関西本部は、お盆期間:8月11日(金・祝)から20日(日)までの10日間の関西地方のロードサービス出動件数をまとめました。

■お盆のJAF出動件数(関西地方)は一般道、高速道ともに微減
関西地方全体のロードサービス出動件数は14,199件で、前年の同期間よりも472件減少しました(前年比96.8%、速報暫定値)。また道路別では、一般道路が13,465件(前年比96.9% 421件減)、高速道路および自動車専用道路が734件(前年比93.5% 51件減)となりました。

■出動ピークは期間初日の山の日。Uターンラッシュが分散化
お盆期間中の出動ピークは、帰省ラッシュと大阪の最高気温が35.1度の猛暑日が重なった期間初日の8月11日(金・祝=山の日)で、1,637件でした。
お盆期間の中~終盤[8月14日(月)以降~]は、連休の長期化(8月11日~20日)や、休日の取得が前半・後半に別れた影響でUターンラッシュが分散化しました。


※出動件数は暫定速報値となります。ロードサービス救援実施件数(確定値)とは差異がでる場合があります。

■クルマでお出かけ前に注意したいポイント
・「タイヤの空気圧」は適正ですか。
空気圧が少ないとパンク・バーストの可能性も。燃費も悪くなります。セルフのガソリンスタンドでも係員に声を掛ければチェックできます。
・「燃料」は十分ですか。早めの給油を。
あると思った給油所が閉店している、あるいは営業時間外ということも。早めの給油を心掛けてください。

■そのほか注意しておきたいポイント
・渋滞時の電装品の使用を控えましょう。
エアコンを使う夏場、渋滞中に電装品を使いすぎるとバッテリー上がりの原因に。
・高速道路上は非常に危険です。トラブルの際は、車外の安全な場所へ
トラブルの際は、必ずガードレールの外などの安全な場所に避難してからJAFへご依頼ください。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう