バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

ブランドボイス

バイクブロス通販ブログ

編集部コラム

ナップスが「サービス オブザ・イヤー2017」カー用品部門で1~4位独占!

掲載日: 2017年07月26日(水) 更新日: 2017年07月26日(水)

リリース = 株式会社ナップス

二輪パーツ用品販売店を展開しているナップスは、エイジスリサーチ株式会社と株式会社商業界が主催する「サービス オブザ・イヤー2017」のカー用品部門で、ナップスの店舗が1位から4位を独占したほか、カー用品部門の10位圏内に計6店舗がランクインしたことを発表した。

この「サービス オブザ・イヤー」は、全国の小売店を抜き打ち調査員が訪店し、接客応対や店舗のサービスレベルをチェックしランキング形式で発表するコンテスト。第4回目を迎えた今回は、日本の小売業859社/3330店舗が参加していた。

全国3,300店舗のサービスレベルを評価「サービス   オブザ・イヤー2017」TOP100に

「ナップス  岡山店」がランクイン
カー用品部門ではランキング1~4位を独占!

~ 人財教育を強化し“ヒト”のナップスを目指しています

オートバイ用品の小売・開発を行う株式会社ナップスは、チェーンストア3,300店の頂点を決める「サービスオブ ザ・イヤー2017」にて「ナップス岡山店」が総合ランキングでトップ100位入りを果たした他、「ナップス浜松店」がトップ300位内にランキングされたことをお知らせいたします。また、カー用品部門では上位1位~4位を独占し、トップ10に6店舗がランキングされました。

サービスオブ ザ・イヤー2017とはエイジスリサーチ株式会社と株式会社商業界が主催し、今回で4年目となる「サービスオブ ザ・イヤー2017」は、全国の小売業全フォーマット、衣食住のフルラインのリアル店舗など、全3,300店舗を一斉に調査し、サービスレベルをランキング形式で発表するものです。

■サービスオブ ザ・イヤー2017受賞結果
【全体ランキング】
96位:ナップス岡山
289位:ナップス浜松

【カー用品部門上位ランキング】
1位:ナップス岡山
2位:ナップス浜松
3位:ナップス千葉北インター
4位:ナップス練馬
5位:スーパーオートバックスNAGOYABAY
6位:オートバックスいわき平
7位:イエローハット宮城インター
8位:ナップス横浜
9位:イエローハット国吉田
10位:ナップスベイサイド幸浦

■店舗基準(一部)
・心を込めたNAP’S 4S+1Sを行いましょう。(整理、整頓、清潔、清掃、そして最高のスマイルを)
・マナー、モラルの向上と最高店舗を維持するプライドを持ちましょう。
・レジはお店の顔です。明るく元気に笑顔でお出迎え、笑顔でお見送りをしましょう。など

■“ヒト”のナップスで人財戦略を強化
創業から55年を迎える当社では現在の企業成長段階を第三創業期と捉え、2017年2月、四代目となる新代表望月 真裕による新体制を発足させ、「オムニチャネル」「アライアンス強化」「コンセプト型店舗出店」の3つの戦略を軸に経営を強化しています。またスタッフ育成にも力を入れており、経営理念やビジョン共有の他、「店舗基準カード」を全社員が常に携帯することで、店舗接客のクオリティを向上させていくなど、“ヒトのナップス“をテーマとした人材(人財)にフォーカスした経営戦略も進めています

豊かなオートバイライフを提案し続け、全てのライダーの幸せの実現を理念に掲げる当社では、お客様の満足を第一優先と考え、“モノ”を売るだけでなく、“ヒト”を売るナップスを目指し、人材教育の強化を行っております。

■フィッティングサービスも強化中
(ナップス広島店が月間実施件数1位を獲得)
当社ではバイク用品の販売だけでなく、各種PITサービスや、ヘルメットなどのフィッティングサービスも行っています。「ナップス」は国内外合わせ計22店舗運営しており、中でもSHOEI製ヘルメットのフィッティングサービスなどを行うことができる「SHOEI Personal Fitting System」を、国内のナップス13店舗で提供しております。ヘルメットのフィッティングサービスの需要は増えてきており、この度、認定ショップの一つである「ナップス広島店」において、ヘルメットの月間フィッテング件数最多となる91件(SHOEI製ヘルメットが対象、2017年5月実施件数)を達成いたしました

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう