バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

ブランドボイス

バイクブロス通販ブログ

編集部コラム

ナビタイムのバイク専用ナビアプリがバイク用スマートフォンコントローラーに対応

掲載日: 2017年06月08日(木) 更新日: 2017年06月08日(木)

リリース = 株式会社ナビタイムジャパン

ナビタイムジャパンのバイク専用ナビゲーションアプリ「ツーリングサポーター」が、ワイズギアから発売されるバイク用スマートフォンコントローラー「Moto SmaCon」に対応した。スマートフォンに、「Moto SmaCon」をBluetoothで接続することで、手元のコントローラーで地図の拡大・縮小や、音声案内の再発話などを操作でき、画面に触れることなく安全にツーリングを楽しむことができる。

「ツーリングサポーター」がバイク用スマートフォンコントローラー「Moto SmaCon」に対応~地図の拡大や、ナビゲーション音声の再発話を手元で操作して、安全なツーリングを!~

株式会社ナビタイムジャパンは、バイク専用ナビゲーションアプリ「ツーリングサポーター」にて、2017年6月に株式会社ワイズギアが発売するバイク用スマートフォンコントローラー「Moto SmaCon」に対応いたします。「Moto SmaCon」を、Bluetoothでスマートフォンと接続することで、手元のコントローラーでアプリの操作が可能になり、スマートフォン画面に触れずに地図の操作などを行えます。操作できる内容は、以下の通りです。

■販売価格/7,290円(税8%込み)
■販売店情報/全国の大型二輪用品店、Amazon、ワイズギア販売店

・地図の拡大/縮小
・地図のスクロール(上下左右)
・地図上で現在地に戻る
・直前のナビゲーション音声ガイドを再発話(ナビゲーション中のみ)
・ヘルプ画面の表示

ナビタイムジャパンではこれからも、安心・安全にツーリングを楽しんでいただけるよう、技術や新機能の開発に取り組んでまいります。

※ 対象OSは、iOS9以上、Android OS4.4以上です。
※ ご利用には、「Moto SmaCon」本体の他に、(株)デンソーが提供する「Moto SmaCon」コントロール用アプリ「Spinn’Click」が必要です。
※ 「Moto SmaCon」の電源を入れ、スマートフォンのBluetoothをオンにした後、「Spinn’Click」アプリから「ツーリングサポーター」アプリを起動すると、コントローラーとアプリがつながり、操作が可能になります。

「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう