バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

ブランドボイス

編集部コラム

バイクブロス通販ブログ

ダイネーゼがブランドを超えてエアバックシステムD-airを国内メーカーに供給へ

掲載日: 2016年12月01日(木) 更新日: 2016年12月01日(木)

リリース = 株式会社ユーロギア ダイネーゼ&AGVジャパン事業部

ダイネーゼは同社のワイヤレス式エアバッグシステムを他社製レーシングスーツでも使用できる「D-Air Armor」を開発し、日本国内の選手権をサポートするレザースーツメーカーに供給する体制が整ったと発表した。

ダイネーゼ
以下リリースより
2016年11月24日

ワイヤレスエアバッグシステムD-air(R)の国内メーカーへの供給のお知らせ

株式会社ユーロギアダイネーゼ&AGVジャパン事業部は、ダイネーゼが供給するワイヤレス式エアバッグシステムであるD-air(R)をオープンプラットフォーム化したD-air(R)Armorを、日本国内の選手権に参加するプロフェッショナルライダーをサポートする、日本のレザースーツメーカーに供給する体制が整いました事をお知らせ致します。これによりライダーは、バレンティーノ・ロッシを始めとするダイネーゼ契約ライダーが世界選手権で使用する、最も安全で最新のプロテクションを、ブランドを超えて享受する事ができます。既にMotoGPでは、このオープンプラットフォームであるD-air(R)Armorを、Rev’It!、Vircos、Furygan、PSI、Macna、Mithosといったメーカーが採用しています。

【D-air(R)及びD-air(R)Armorの特徴】
・15ミリ秒でエアバッグを展開するかを判断
・3つのジャイロスコープと3つのアクセロメータ、GPS、そして精巧なアルゴリズム計算でライダーの体の動きを常に精巧に解析
・4リッターのエアバッグによって首の動きを制限し、肩、鎖骨、胸部の上側を守ります。
・特別な高圧縮エアバッグにより、胸への衝撃を現行のCE Level2のプロテクターよりも85%軽減します。
・オートバイに何かを接続させることなく作動する世界初のスタンドアローンエアバッグ
・エアバッグとシステムを含めた総重量は650グラムと超軽量
・テレメトリーにより走行データを解析可能
・ドイツの第三者安全認証機関であるTÜV SÜD(ドュフズード)によって安全であると承認を得た、唯一のシステム

ダイネーゼ

[ お問い合わせ ]
株式会社ユーロギア ダイネーゼ&AGVジャパン事業部
TEL/03-5829-8027

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう