バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

キャンペーン情報

東京MCS2016ピックアップ 電熱ウェア「ヒーテック」のリベルタブース

掲載日: 2016年03月27日(日) 更新日: 2016年08月18日(木)
この記事は 2016年3月27日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

写真/バイクブロス・マガジンズ編集部

「瞬間10秒発熱」をキャッチフレーズにバイク乗りの視点で開発された電熱ウェア、ヒーテック。インナージャケットやインナーパンツはもちろんのこと、ヒートグローブやヒートトゥウォーマーまでトータルに体を暖めるアイテムをラインナップしている。第43回東京モーターサイクルショーでは、中型や大型バイク用の消費電流約3.5アンペア?7アンペアのモデルはもちろんのこと、原付バイクにも対応する消費電流約1アンペアのライトモデルのプロモーソョンを積極的に行っていた。

東京MCS2016ピックアップ  電熱ウェア「ヒーテック」のリベルタブース 画像
東京MCS2016ピックアップ  電熱ウェア「ヒーテック」のリベルタブース 画像

消費電流約1アンペアのヒートインナージャケット1.0AMPのディスプレイ。

東京MCS2016ピックアップ  電熱ウェア「ヒーテック」のリベルタブース 画像

驚くほど薄く軽い着心地のヒーテックは、アウターに響かずスタイリッシュに着こなすことができる。

東京MCS2016ピックアップ  電熱ウェア「ヒーテック」のリベルタブース 画像

ヒーテックにはウーマンサイズも用意されているので、女性ライダーからの人気も高い。

東京MCS2016ピックアップ  電熱ウェア「ヒーテック」のリベルタブース 画像

走りのスタイルに合わせて選べる4タイプのヒートグローブをラインナップ。

東京MCS2016ピックアップ  電熱ウェア「ヒーテック」のリベルタブース 画像

バイクのバッテリーと簡単に接続するだけで、ウインターライドも快適になる。

コチラもあわせてチェック!

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。