バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

キャンペーン情報

ブランドボイス

東京MCS2016ピックアップ サスがの存在感 オーリンズブース

掲載日: 2016年03月27日(日) 更新日: 2016年08月18日(木)
この記事は 2016年3月27日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

写真/バイクブロス・マガジンズ編集部

ハイクオリティかつハイパフォーマンスのショックアブソーバー、『オーリンズ』。圧倒的なネームバリューを持つ同メーカーは、2190万円の販売価格で話題を呼んだホンダRC213V-S用のアップグレード版を筆頭に、実際に数台のデモ車に装着した状態で商品を披露した。

東京MCS2016ピックアップ 金色の足回りといえば オーリンズブース
東京MCS2016ピックアップ 金色の足回りといえば オーリンズブース

オーリンズ/KAWASAKI ZRX1200DAEG
フロントFS 625G リアGRANDTWIN

東京MCS2016ピックアップ 金色の足回りといえば オーリンズブース

オーリンズ/運動性と快適性の両立を計ったというブラックラインシリーズ。

東京MCS2016ピックアップ 金色の足回りといえば オーリンズブース

オーリンズ/オーリンズイエローが眩いTWIN SHOCKとSINGLE SHOCK。

東京MCS2016ピックアップ 金色の足回りといえば オーリンズブース

オーリンズ/フロントフォークとキャビテーション対応モデルのTTXシリーズ。そしてTシャツも配置された。

東京MCS2016ピックアップ 金色の足回りといえば オーリンズブース

オーリンズ/KTM 250EXC Six Days
フロントFGKT1684 リアKT1684

東京MCS2016ピックアップ 金色の足回りといえば オーリンズブース

オーリンズ/SUZUKI GSX-R750
フロントFGRT200 リアTTX36

東京MCS2016ピックアップ 金色の足回りといえば オーリンズブース

オーリンズ/KAWASAKI Ninja H2
フロントFGRT221 リアKA363

東京MCS2016ピックアップ 金色の足回りといえば オーリンズブース

オーリンズ/HONDA RC213V-S
フロントUPGRADE Ver. リアUPGRADE Ver.

東京MCS2016ピックアップ 金色の足回りといえば オーリンズブース

オーリンズ/YAMAHA RZF-R1M
フロントFGR184 リアYA416 ステアリングダンパーSD047

コチラもあわせてチェック!

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう