テラモーターズが新型電動バイク A4000i を発表

掲載日: 2013年07月12日(金) 更新日: 2013年12月10日(火)
この記事は 2013年7月12日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

取材・写真・文 = 土山 亮

7月10日、株式会社テラモーターズはiPhoneと接続する新しい機能を搭載した世界初となる電動バイク「A4000i」と「A4000」を発表した。この日、お台場で開催された発表・試乗会には、海外を含むTV・新聞・経済誌など多くのメディアが駆けつけ、その注目度の高さを裏付けていた。

テラモーターズ/A4000i

今回発表されたA4000シリーズの中でも、iPhoneと接続して走行中に電池残量やナビ機能を利用できる「A4000i」がフラッグシップモデルとして位置づけられている。これまでシードシリーズでEV業界をリードしてきた同社だが、A4000シリーズの開発にはおよそ2年半をかけたという力の入れようである。

主なスペックについて触れておこう。モーターの定格主力は1000W未満(国内では原付2種相当)で、バッテリーには48V40Ahのリチウムイオンバッテリーを採用し、充電時間は約4.5時間である。最高速度は約65km/h(ブーストボタン仕様時)で、二人乗りにも対応した仕様である。気になる航続距離は約65km(定地30km/h走行時)である。

実はこのA4000シリーズのメインターゲットとなるのは、東南アジアの新興国市場である。徳重社長によると、慢性的な大気汚染に悩まされている新興国地域では、EVのようなクリーンな乗り物の需要が強いだけでなく、近年の経済発展に伴ってより付加価値の高い製品を求める傾向が強いという。また、若者を中心とした比較的経済力のある層にはiPhoneを筆頭とするスマートフォンが豊かさの象徴として捉えられている節もある。そうした市場では、デザイン的にも所有欲が高い電動バイク、さらにスマートフォンを搭載できるというイノベーティブなA4000iには、高い需要を喚起できる力があると同社では見込んでいる。

気になるのは日本国内へのデリバリーだが、同シリーズは日本では業務用としての需要を見込み、販売網などを含めて販売が計画されている。発売は2013年末の予定で、価格は約45万円(税込)。翌14年春には、iPhone連携機能のない廉価版「A4000」も発売予定だ(価格未定)。

テラモーターズが満を持して発表したA4000シリーズは、同社の世界戦略車に相応しい新しい機能とデザインを融合させたモデルとして、今後世界各地で発表会を行っていく予定だという。

世界戦略車「A4000i」を発表した株式会社テラモーターズ代表取締役の徳重 徹氏。車体手前右側にあるのは、取り外し可能なリチウムバッテリーである。
記者発表会後、屋外で試乗会も行われた。車格は原付2種クラスのスクーターと同等と言える。デザインは直線を基調としたスッキリとしたもの。
iPhoneが搭載可能なA4000i。専用アプリも開発中だ。写真は、走行開始&終了時刻/走行時間/走行距離/最高速度/平均速度/消費電力を表示している。 こちらは専用アプリでバッテリー残量を表示するモード。ちなみに、対応するiPhoneは、iPhone3G/3GS/4/4S/5が予定されている。
取り外し可能なリチウムバッテリーはシート下に収納される。重量は約16kg。シート下にはメットインスペースも確保している。
モーターはインホイールタイプ。試乗した印象だが、スロットルを開けた際のゴリゴリ感は皆無で、近接騒音もほぼないと言えるほど静か。
スイングアームは片持ち式で、樹脂製カバーが装着される。リアブレーキはディスク仕様である。リアホイールは13インチを採用する。 フロントにもディスクブレーキを採用。制動力は十分であった。ホイール径は、リア13インチに対してフロントは12インチとなる。
フロント周りのデザインでポイントとなるフロントカウルの造形。メイン市場となる新興国でどう受け入れられるだろうか? ボディパネルは全て新規設計。日本車のコピーとは一線を画すデザインで、新しい時代の到来を予感させる。ウインカーにはLEDを採用している。
ナンバープレートホルダーをスイングアームマウントとしたことで、テール周りをシャープに演出している。テールランプにもLEDを採用する。 A4000iのプロトタイプ。シート下の三角スペースには充電プラグを装備しており、バッテリーが車載状態でも充電可能。(撮影車はグラブバーなし)

A4000i スペック
販売予定価格/45万円 (税込) ※充電器込み
iPhone 対応機種/iPhone3G / 3GS / 4 / 4S / 5 ※1
車体保証/1年
全長/1,790mm
全幅/750mm
全高/1,230mm
車両重量/118kg
乗車定員/2人
定地走行距離/65km ※2
最高速度/65km/h ※3
登坂力/15度
定格出力/1000W 未満
バッテリー種類/リチウムバッテリー
バッテリースペック/48V40Ah
バッテリー重量/16kg
バッテリー取り外し/可能
バッテリー寿命/約50,000km ※4
バッテリー保証/1年
充電時間 (0-100%)/約4.5時間
ブレーキ/前輪 ディスクブレーキ / 後輪 ディスクブレーキ
タイヤサイズ/前輪 120/70-12inch / 後輪 130/60-13inch
軸間距離/1,280mm
最低地上高/140mm
シート高/750mm
仕様や外観は予告なく変更することがあります。

※1 iPhone以外のスマートフォンには対応しておりません。また、走行時のiPhoneの故障などについては一切の責任を負いません。※2 30km/h定地走行時のデータになります。1充電の走行距離は気象、道路、車両、運転、整備などの諸条件により異なります。※3 ブーストボタン使用時の最高速度になります。通常の走行時の最高速度は約50km/hになります。※4 バッテリー交換の目安になります。実際の寿命は気象、道路、車両、運転、整備などの諸条件により異なります。

[ お問い合わせ ]
テラモーターズ株式会社
http://www.terra-motors.com/jp/
TEL/03-6674-9558

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ