【アプリリア】 WSBアプリリアレーシングチームに新戦力加入

掲載日: 2012年12月04日(火) 更新日: 2013年12月10日(火)
この記事は 2012年12月4日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = ピアッジオグループジャパン株式会社

ピアッジオグループジャパンは、スーパーバイク世界選手権に参戦しているアプリリアレーシングチームに、2013年シーズンから元MotoGPライダーでもあるシルバン・ギュントーリが加入すると発表した。同選手権は、FIMが主催する市販車をベースとしたマシンで戦うトップカテゴリー。アプリリアレーシングチームは2012年の今シーズンはライダー&マニュファクチャラーのダブルタイトルを獲得したチャンピオンチームである。

以下リリースより

アプリリア モータースポーツニュース
シルバン・ギュントーリがアプリリアレーシングチームに加入

アプリリアレーシングチームは、2013年シーズンよりスーパーバイク世界選手権のライダーとしてシルバン・ギュントーリを迎え入れ、ユージン・ラバティと共に今シーズンのダブルタイトルを獲得したRSV4 で選手権を戦って参ります。

シルバン・ギュントーリは1982年6月フランス・モンテリマール出身で、2001年から2006年にかけてWGP250cc クラスでアプリリアを駆って活躍、その後2007年から2008年にかけてMotoGPクラスに参戦しました。スーパーバイク選手権には、2009年最終戦のポルトガルにてデビューし、今シーズンは3回優勝を含む7度の表彰台獲得など常にトップ争いのなかで活躍してきました。

スペインのへレスサーキットで行われた公式テストにて初めてRSV4 に乗ったシルバン・ギュントーリは、「少し走っただけで、RSV4 ととても相性が良い事を知ることができました。ワールドチャンピオンを獲得したバイクでレースに参戦できるのは私自身にとって絶好のチャンスです。また、ここ数年見てきたどのバイクよりもRSV4 は高い潜在能力を有しており、最高の結果を出せる事を確信しています。」とコメントしました。

今後ともスーパーバイク世界選手権、ワールドチャンピオン獲得にむけて新生アプリリアレーシングチームへの応援をお願いたします。

[ お問い合わせ ]
ピアッジオジャパンコール
TEL/03-5330-6993

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ