バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

バイクブロス通販ブログ

ブランドボイス

たったの一言、「Yes!」が変えた。さえない男が遭遇する愛と笑いの物語

掲載日: 2009年04月03日(金) 更新日: 2013年12月12日(木)
この記事は 2009年4月3日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

イエスマン ~“YES”は人生のパスワード
公式サイト 2009年3月20日(祝)新宿ピカデリー他、全国ロードショー

自分で自分の型にはめてしまう そんな人生を少し変えたくなる

持ちかけられたハナシには、たいてい乗っかって、たまには痛い目にあうこともある。その時は、まぁ後悔するけども、イヤです、できません、ばっかりじゃ人生ツマンナイ。そう思ってきた人生だ。いま、そんな僕のため?とでも言いたいような映画が公開されている。なんでも「Yes!」と言ってみる男を、ジム・キャリーが演じる「イエスマン」だ。もともとは何にでも「No」と言うだけの銀行員カールが、ひょんなことから、あらゆることに「Yes」と答えてみるようになったことで、人生が動き出す。(金子知裕/編集部)

詳細
【1】なんでも「Yes!」と言わなかったら、出会わなかったはずの人、行かなかったはずの場所で、運命的な偶然が重なっていくこともなかったはず。誰もが日常の中で、そんな偶然に出会ったり逃したりしているのだろう。
【2】この映画のバイク好き的みどころは、ジム・キャリー扮するカールが、ドゥカティ・ハイパーモタード1100Sに乗って(患者用ガウンで!)ロスの街を駆け抜けるアクションシーンだ。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう