バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

バイクブロス通販ブログ

ブランドボイス

雨のお出かけに傘をもつみたいに、バイク日和には自賠責保険を忘れずに。

掲載日: 2009年04月02日(木) 更新日: 2013年12月12日(木)
この記事は 2009年4月2日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

社団法人 日本損害保険協会

雨のお出かけに傘をもつみたいにバイク日和には自賠責保険を忘れずに。大きなバイクなら、車検のときに確認されるけど、それがないと、うっかり更新を忘れてしまいそうになる、自賠責保険。でも、無保険で走ると罰則があるし、なによりも、万が一事故を起こしてしまったとき、相手に対しての補償ができないことになってしまう。ヘルメットが自分を守るための準備なら、自賠責保険は、もしかしたら迷惑をかけるかもしれない「誰か」のための備え。死亡者数こそ減っているけど、事故件数も怪我人も減っていない。もう一度、自賠責保険の期限を確認してみては? 念のため。(金子知裕/編集部)

 

詳細

【1】愛ちゃんこと皆藤愛子さんのイメージキャラクター就任会見では、自賠責保険についてのクイズなどのトークセッションが。自賠責保険の大切さを伝えるという大事な役目に備えた。
【2】「強制保険」とも言われる自賠責保険は、被害者救済を目的とするもの。「自分のことだから無保険でもカンケーねえじゃん」では済まないのだ。特に車検のない250cc以下のバイクでは、更新を忘れがち。ナンバープレートに貼ってあるステッカーで確認されたい。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう