バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

バイクブロス通販ブログ

ブランドボイス

おじいちゃんに見せたら、たぶん大喜び 懐かしルックのトイカメラ誕生

掲載日: 2008年11月26日(水) 更新日: 2013年12月10日(火)
この記事は 2008年11月26日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

blackbird,fly ◎1万2600円   取材協力=株式会社パワーショベル (03-5428-5574)

トイカメラ

トイカメラブームもここまできた
35ミリフィルムの2眼レフ、登場

デジカメ全盛の昨今だけど、書店のカメラ雑誌コーナーをのぞくと、フィルムカメラを取り上げたムックなんかがいくつもある。それも、若い女の人たちに向けたみたいな。しかも、なんかオモチャみたいなカメラが出てて。この「トイカメラ」の人気から生まれたのが、懐かしい2眼レフスタイルのblackbird,flyだ。2眼レフカメラは、今から50年ぐらい前のスタイル。カメラの上から覗きこむようにして構図をきめるから、撮るときはまるでお辞儀してるみたい。(金子知裕/編集部)

トイカメラ

【1】ピント合わせは目測。上のレンズのてっぺんに、近景から遠景までの絵があるので、撮りたいものとの距離から、だいたいこれぐらいかな、と適当に決める。
【2】左は本格的な2眼レフカメラ(マミヤC330S)。大きさの差は歴然。blackbird,flyは、35ミリフィルム(一般的なカメラ用フィルム)を使うため、コンパクトにできた。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう