旧車好きライダーのためのイベントに300台が集結「昭和二輪ミーティング in ターンパイク箱根」

掲載日: 2018年10月05日(金) 更新日: 2018年10月05日(金)
カテゴリー: レポート  タグ:  

取材協力・写真・文= Motor Event Company YKT

若者から熟年ライダーまで
幅広い年代の旧車好きが交流を深めた

2018年9月17日(祝・月)にターンパイク箱根大観山駐車場にて、旧車に乗っているライダーや旧車が好きな人のためのミーティング「昭和二輪ミーティング in ターンパイク箱根」を、モーターイベント会社のMotor Event Company YKTが開催した。

会場には午後から雨の予報にもかかわらず、普段街中では中々お目にかかれないレジェンドバイクからカスタム車、純正にこだわった極上バイクまで、様々なバイクが300台近く集まり、オーナーたちも大盛り上がりをみせていた。

来場者が全員旧車好きとあって、他のライダー達のバイクをみては目を輝かせながらそのオーナーと交流をはかる場面もあり、賑やかで有意義なイベントになったようだ。

Motor Event Company YKTは、来年の2019年4月28日(日)に「ふじてんスノーリゾート駐車場」にて3000台~4000台規模の旧車イベントを開催する予定。豪華景品(旅行券、バイク用品など)が当たる抽選会などを予定している。

【参加車両抜粋】
■Kawasaki(カワサキ)/Z1、Z2、マッハⅢ、750SS、Z1000MKⅡ、Z1-R、Z400FX、Z400GP、KH250、KH400など
■YAMAHA(ヤマハ)/RZ250、RZ350、XJ400、RD250、RD350など
■SUZUKI(スズキ)/GT750、GT380、GS400、カタナなど
■HONDA(ホンダ)/CB400FOUR、CBX400F、CBX1000、CB750FOUR、CB900F、CB750F、CB400Tなど

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ