【ライダー研究】追いかけているモータースポーツは何ですか?

掲載日: 2017年11月05日(日) 更新日: 2017年11月02日(木)
この記事は 2017年11月5日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

情報元 = バイクブロス・マガジンズ、文=浜瀬将樹(一間堂)

バイク関連のあらゆる事柄をリサーチするバイクブロスの「バイクリサーチ」。今回は、全国のライダーに、追いかけている二輪モータースポーツについて聞いた。

「ロードレース」や「モトクロス」など、日本のみならず世界各国で開催されている二輪モータースポーツ。ここ最近では、9月30日にフランス・マニクールで開催されたSBK(世界スーパーバイク選手権)で、Kawasaki Racing Teamのジョナサン・レイ選手(英・30歳)がシーズン終了を待たずして早くも2017年シーズンの世界チャンピオンを獲得した。そんなビッグニュースもある二輪モータースポーツについて、全国のライダーはどんなレースを追いかけているのか……バイクブロスの調査で明らかになった。

バイクブロスアンケートサイト「バイクリサーチ」では、2017年10月2日~10月13日に「追いかけているモータースポーツは何ですか?」というリサーチを実施。バイクブロス会員55人の投票を得た。

もっとも票を集めたのは、「FIM MotoGP ロードレース世界選手権」で25票(45.5%)。続いて10票で「モータースポーツに興味なし」(18.2%)、5票で「FIM SUPERBIKE[SBK] 世界スーパーバイク選手権」と「掲載されているレース以外」(共に9.1%)が並んだ。また、「MFJ 全日本モトクロス選手権」が3票(5.5%)、「MFJ 全日本ロードレース選手権」と「MFJ 全日本トライアル選手権」が2票(3.6%)を獲得した。

この他、「FIM MXGP モトクロス世界選手権」、「FIM 世界耐久選手権」、「MFJ 全日本エンデューロ選手権」が1票ずつ(1.8%)、残念ながら「MFJ 全日本スーパーモト選手権」、「FIM アジアロードレース選手権」、「AMA スーパークロス選手権」、「AMA モトクロス選手権」、「X-GAMES MOTO X」は0票であった(言わずもがな、ここで人気がなくともどれも大人気の二輪モータースポーツである)。

コメントを見ると「やっぱりMotoGPですね」と絶賛する声や、「あえて言うなら、過酷な環境を走りぬくパリダカみたいなラリーや、車載カメラでとらえたマン島レースみたいな映像を見るのはワクワクハラハラ!」と別視点で楽しんでいる声も挙がっていた。

2位に「モータースポーツに興味なし」があるように、数十年前と比べるといくらバイクに乗っているライダーといえど、正直モータースポーツからは遠ざかっている印象があるかもしれない。テレビ放送も地上波では夜中であったり、CS放送やネット配信でしか見られないので、知名度が向上するチャンスも少ないのだ。しかし、コメントにあるように好きな人には熱を持っている人が非常に多い。

最近ではMotoGPの最高峰クラスに昇格した中上貴晶選手や先日のスーパーバイク世界選手権に参加した高橋巧選手など、日本人の活躍がめざましい。こうしたニュースがもっと日本でアナウンスされれば、人気に繋がるのではないだろうか。

関連記事

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事を読んでいる方におすすめの商品

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ