【東京モーターサイクルショー2017出展情報】ブリヂストンブース

掲載日: 2017年03月27日(月) 更新日: 2017年06月06日(火)
この記事は 2017年3月27日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

取材・写真・文 = バイクブロス・マガジンズ編集部

タイヤメーカーとして不動の地位を誇るブリヂストンが2017年3月24日(金)〜26日(日)まで開催された第44回東京モーターサイクルショー2017に出展したブースのレポートをお伝えしよう。2016年ブリヂストンタイヤを装着したチームが鈴鹿8時間耐久ロードレースの11連覇を達成したメモリアル展示や、最新モデルのタイヤが展示された。

2017TMCS
さまざまなレース活動で輝かしい実績を誇るブリヂストンブース。
2017TMCS
2016年ブリヂストンタイヤ装着チームが鈴鹿8時間耐久ロードレースの11連覇を達成したメモリアル展示。
2017TMCS
アメリカンVツインマシンの乗り味が激変するBATTLECRUISE H50。
2017TMCS
BATTLECRUISE H50の力強いパターンは、ハーレースポーツスターにもよく似合う。
2017TMCS
コーナリング性能が研ぎ澄まされたBATTLAX HYPERSPORT S21。
2017TMCS
トータルバランスが高い次元でバランスされたBATTLAX SPORT TOURING T30EVO。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。