【東京モーターサイクルショー2017出展情報】アディバブース

掲載日: 2017年03月26日(日) 更新日: 2017年06月06日(火)
この記事は 2017年3月26日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

取材・写真・文 = バイクブロス・マガジンズ編集部

イタリア生まれのスクーターブランド、アディバのブースをご紹介! 2016年モデルからプジョーのエンジンを搭載することになり、注目度の高まるアディバ。今回はニューモデルとなる全天候型3輪スクーターAD1の発表も行われた。

2017TMCS
近年認知度が向上した3輪モデルだが、アディバはそれ以前から3輪を手掛けているイタリアンブランドだ。
2017TMCS
190ccのプジョーエンジン(水冷4サイクル単気筒OHC4バルブ)を搭載したAD1 200 (AD1 PICCOLO)。
2017TMCS
こちらもAD1 200。リアボックスの容量は90リットルと十分なもの。
2017TMCS
AD3 400。こちらもプジョーの399ccエンジンを搭載。3輪コミューターによる自然との新しい遊び方を提案。
2017TMCS
普通AT免許で運転できるAR3 200。カテゴリーとしてはトライクになる。
2017TMCS
2名乗車プラスアルファの積載力!

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。