バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

ブランドボイス

編集部コラム

バイクブロス通販ブログ

【東京モーターサイクルショー2017出展速報】MOTO CORSEブース

掲載日: 2017年03月24日(金) 更新日: 2017年06月06日(火)

取材・写真・文 = Ryo Tsuchiyama

毎年様々な車両ブランドが出展する東京モーターサイクルショー2017は、国内の有力コンストラクターも数多くブースを構えている。ここではモトコルセのブースの模様をお届けしよう。イタリア車を中心とした様々なスポーツバイクのオリジナルパーツ開発を手がける傍で、コンプリート車の販売や海外のマニアックなモーターサイクルの輸入も行う同社のブースは一見の価値アリ。

今年も同社オリジナルのコンプリートバイクをはじめ、bimotaやVYRUS、Avinton、EBRなど数多くの車両が展示されている。

2017TMCS_MOTOCORSE
ハブステアと呼ばれる操舵系を持つbimota TESI 3DをモトコルセがカスタムしたTESI 3DCR。
2017TMCS_MOTOCORSE
アルミ削り出しのフレームにカーボンのシートレールをセット。STMクラッチやモトコルセ製のマフラーなど見所満点。
2017TMCS_MOTOCORSE
BMW S1000RRのエンジンをbimotaオリジナルのフレームに搭載したBB3 TT。
2017TMCS_MOTOCORSE
フレームはクロモリパイプとアルミ削り出しのハイブリッド。bimotaらしい美しい車体デザインは必見!
2017TMCS_MOTOCORSE
ドゥカティのXディアベルをベースにしたモトコルセのコンプリートバイク、DXCも展示。
2017TMCS_MOTOCORSE
パニガーレベースのNVC NUDA VELOCEは、オリジナルパーツを多数投入して製作した新しい世界観のネイキッドだ。
2017TMCS_MOTOCORSE
ブースの一角には、モトコルセオリジナルのパーツやアパレルも展示されている。
2017TMCS_MOTOCORSE
ハブステア機構を持つVYRUSも展示。こちらは986 M2と呼ばれるモデル。
2017TMCS_MOTOCORSE
フランスのハンドメイドブランド、Avintonもモトコルセが輸入を手がけるブランドだ。
2017TMCS_MOTOCORSE
展示車はモトコルセ製のパーツを装着したCollector GT Editon Cというモデル。エンジンはS&S製。
2017TMCS_MOTOCORSE
タンク上に設けられているのは電子制御でエア流入量を調整するエアスクープ。燃料供給はFCRキャブだ。
2017TMCS_MOTOCORSE
Buellブランドを興したエリック・ビューエルが手がけるEBRブランドの車両も2台展示してある。
2017TMCS_MOTOCORSE
モトコルセの拘りが凝縮されたチタン製フルエキゾースト。美しく、繊細な作りに注目してほしい。

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう