大興奮!モノクロ『マッドマックス 怒りのデス・ロード』試写会&トークショー

掲載日:2017年01月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
取材・写真・文=コイ(バイクブロス・マガジンズ編集部)


ワーナー・ブラザースホームエンターテイメントは、2017年1月13日(金)に「”ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル” Presents 『マッドマックス 怒りのデス・ロード<ブラック&クローム>エディション』発売記念試写会~お前なんか真っ先に死ぬ~」をスペースFS汐留(東京・港区)で開催した。

マッドマックス

ライムスター宇多丸さん(左)と高橋ヨシキさん(右)


モノクロの狂気 まさに「お前なんか真っ先に死ぬ」

同年1月14日(土)に公開が始まった『マッドマックス怒りのデス・ロード<ブラック&クローム>エディション』は、タイトルに添えられた<ブラック&クローム>が示すように『マッドマックス怒りのデス・ロード』の白黒バージョンのことである。今回の試写会は、その劇場版公開と、同年2月8日(水)のブルーレイ2枚組及び8枚組の『マッドマックス』シリーズの「フルスペック・アンソロジー」ハイオクコレクションの発売を記念したもの。同試写会はTBSラジオの人気番組「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」とスペシャルコラボしており、トークショーのサブタイトル「~お前なんか真っ先に死ぬ~」は同ラジオ番組で募集したキャッチコピーだそうだ。映画上映後には、ヒップホップグループ・RHYMESTERのMCでラジオDJとしても活躍するライムスター宇多丸さんと、映画ライターでありデザイナーの高橋ヨシキさんの二人によるトークショーも行われ会場は笑いに包まれた。

マッドマックス


筆者は、マッドマックスシリーズ自体観たことがなく、今回の試写会が同映画との初めての出会いだった。上映後のトークショーで宇多丸さんに「生まれて初めてマッドマックスを観た意見を聞きたい」と質問を投げかけられ、衝撃と感動から生まれ出でるインスピレーションと共に目からウロコをぴしぴし飛ばしボンヤリしていた筆者は、「すぐもう一回観たいです、めちゃめちゃおもしろかったです!」としか答えられなかった。

この映画は観終わったあと陶然となる。何度も観ている宇多丸さんや高橋さんでも「ああ、ぼーっとなる。観終わったあと、ほんと頭が陶然とするよね」と幾度か口にしていたくらいだ。

まず世界観がすごい。ありきたりの荒廃な世界というだけでなく、そこに生きる者たちの無秩序だが確固とした秩序として存在するライフサイクル、さらに人間としての根源の衝動を揺り動かしてくる本能への刺激で満ちた「生きて死ぬ」ことの美学がある。そこに「色」という大きな視覚情報を排した白と黒の描写が、ひとつひとつをひとりひとりをより細かく脳に直接叩き込んでくるのだ。

なによりも彼らの駆るマシーンの妙、これがほんとにヤバい。クルマありバイクありタンクローリーあり正体不明のものあり。カッコイイのかダサいのかそれすらもわからなくなる圧倒的な必要性と攻撃性。カスタムの方向性をガラリと変える力を持っているのではないか、と思うほど影響される。

トークショーでは、さらに脇役登場人物の細かい設定や背景、同シリーズの大ファンならではのエピソードが語られたが、「結局これしか言うことないんだよね」と二人が声を揃えて発したのは「すごくイイ感じになってた」だった。

『マッドマックス』シリーズのファンはもちろん、筆者のように興味がなく同シリーズ自体観たことがなかったという人にも、この映画はおススメだ。伏線など難しいことはなにもない、ただ見たままに魂に激しくなにかを響かせてくれる作品だと思う。

マッドマックス



【映画公開情報】
■邦題/マッドマックス 怒りのデス・ロード<ブラック&クローム>エディション
■公開日/2017年1月14日(土)
■劇場/新宿ピカデリー他全国
■配給/ワーナー・ブラザーズ映画
■映倫区分/PG12

【初回限定生産 マッドマックス 怒りのデス・ロード<ブラック&クローム>エディション Blu-ray(2枚組)】
■品番/1000637339
■価格/3,990円(税抜き)
■収録内容
・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
・『マッドマックス 怒りのデス・ロード<ブラック&クローム>エディション』

【初回限定生産 マッドマックス<ハイオク>コレクション(8枚組】
■品番/1000637340
■価格/9,900円(税抜き)
■収録内容
*『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のみモノクロバージョンとなります。
・『マッドマックス』
・『マッドマックス2』
・『マッドマックス/サンダードーム』
・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
・『マッドマックス 怒りのデス・ロード<ブラック&クローム>エディション』
*以上はBlu-ray
・『マッドマックス 怒りのデス・ロード』<4K ULTRA HD>
・ボーナス・ディスク『マッドマックス2』新作ドキュメンタリー(Blu-ray)
・ボーナス・ディスク マッドネス・オブ・マックス-『マッドマックス』ドキュメンタリー(DVD)
■発売・販売元/ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
(C)2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BVI)LIMITED
(C)2016 WARNER BROS.ENT.ALL RIGHTS RESERVED

「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」
TBSラジオにて、毎週土曜日22時~24時の2時間放送
パーソナリティ・宇多丸(HIPHOPグループ「RHYMESTER」所属のラッパー)による、最新映画評論をはじめ、週替わりゲストによるDJコーナーや特集コーナーなど、なんでもありのエンターテイメントラジオプログラム。

過去の関連ニュース

あらゆる事柄をライダーにリサーチ

よく読まれているニュース

トピックスの新着ニュース

ニュースのカテゴリ一覧