冷却効果と保護効果を高次元でバランス!トリックスターからNinja H2/H2R/H2 SX+用ラジエターコアガード新発売

掲載日: 2019年02月20日(水) 更新日: 2019年02月20日(水)

トリックスターから、カワサキ/Ninja H2/H2R/H2 SX+用のラジエターコアガードが発売された。横方向の開口長を長くとり、縦方向の開口長を抑えた新開発のVHG(Variant Hexagonal Grid)形状を採用することで、冷却効率だけでなく小石などの飛散物への高い保護効果も確保している。カラーはステンレスシルバーとブラックメッキの2種類を用意し、価格は2万9500円~3万1500円(税抜き)だ。

Kawasaki Ninja H2/H2R/H2 SX+
ラジエターコアガード

新開発VHG形状を採用したラジエターコアガード

冷却性能を確保しながらエンジンマネジメントの為のラジエターコアを飛散物から保護します。機能を兼ね備えながら上質なデザインで構成したラジエターコアガードです。

■カラー/(1)ステンレスシルバー(2)ブラックメッキ
■価格/(1)2万9500円(税抜き)(2)3万1500円(税抜き)
■品番/(1)VHG-H01-SV(2)VHG-H01-BM

[ お問い合わせ ]
トリックスター R&D
TEL/052-908-1486

リリース = 株式会社モトハウス

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ