ストライカーからZ900RS/CAFEやニンジャ250/400に適合するグリップエンドが登場

掲載日: 2018年07月05日(木) 更新日: 2018年07月05日(木)
カテゴリー: バイクパーツ  タグ: ,  

ストライカーから、Z900RS/CAFEと2018年モデルのニンジャ250/400に適合する『グリップエンド KAWASAKI Type1』が登場した。

素材にジュラコンを採用することで、ハンドルエンドとしてのデザイン性アップだけでなく、転倒時のスライダー効果も実現している。また、エンドキャップ部分は、取り外してリペアが可能だ。価格は左右セットで5500円(税抜き)で、発売は7月上旬を予定している。

ストライカー新製品案内

STRIKERよりKAWASAKI Z900RS/CAFE、2018NINJA250/400適合、『グリップエンド KAWASAKI Type1』発売します。

アルミパーツが多いグリップエンドですが、STRIKERではガードスライダー等と同様にジュラコンを採用し拘りのデザインを施しました。スライダー効果も兼ね備え、エンドキャップ部分は取り外してリペアが可能となります。

■商品名/STRIKER グリップエンド KAWASAKI Type1
■定価/5500円(税抜き)
■品番/SS-GE001K
■素材
・ベースウエイト:ステンレス
・エンドキャップ:ジュラコン
■備考
・左右セット
・片側重量122gウエイトタイプ
・ジュラコン部締め付け工具サイズ:六角レンチ10mm
・純正ハンドル又は純正グリップエンドに対応するハンドルに取付が可能となります。
※定期的に緩みが無いか確認し、必要であれば増し締めを行って下さい。
■適合車種
・KAWASAKI Z900RS/CAFE
・2018NINJA250/400
■発売時期/7月上旬デリバリー

適合車種は随時更新予定となります。

[ お問い合わせ ]
有限会社カラーズインターナショナル
TEL/045-949-1345

リリース = 有限会社カラーズインターナショナル

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

この記事を読んでいる方におすすめの商品

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ