バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

車両情報

イベント情報

バイクブロス通販ブログ

ブランドボイス

ブレーキスイッチに差し込むだけで12V電源を確保できる電源取り出しハーネス新登場

掲載日: 2017年06月12日(月) 更新日: 2017年06月12日(月)

リリース = 株式会社ナップス

Nプロジェクトから、12V対応の追加メーターやグリップヒーター、USB電源等、電装パーツをボルトオンで使用できるようになる電源取り出しハーネス「ブレーキスイッチパワーケーブル」が発売された。ブレーキスイッチ1ヵ所を差し替えるだけで、簡単にプラス電源の確保ができる。また、電装パーツを使用しないときは、取り外すだけで元の状態に戻すことが可能だ。

電装品ボルトオン!ブレーキスイッチパワーケーブル

このたび、画期的な電源取り出しハーネス「ブレーキスイッチパワーケーブル」が新発売となりました。12V対応の電装品を追加する際、イグニッションONで動作させるには、ハーネス加工や割り込ませる作業が必要になります。その際、エレクトロタップで純正ハーネスに割り込ませると、接触不良による故障や動作不良が懸念されます。また、取り外した際に旧車などでは貴重な純正ハーネスに傷をつけてしまいます。本製品はフロントマスターシリンダーに装着されている、ブレーキスイッチに差し込むだけで12V電源の確保が可能です。ブレーキスイッチはイグニッションONで12Vが流れるため、グリップヒーター、追加メーター、USB電源などの取り付け作業が容易になります。本体には5A低背ヒューズを内蔵、IPx5の防水性能となっております。

■品名/ブレーキスイッチパワーケーブル
■品番/18002
■価格/2,800円(税抜き)
■JANコード/4589440531023


スイッチ部


接続後

[ お問い合わせ ]
株式会社ナップス
TEL/045-790-1139

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう

この記事を読んでいる方におすすめの商品