ワールドウォークからSR400用アジャスタブルサスペンション新発売

掲載日: 2016年06月29日(水) 更新日: 2016年06月29日(水)
この記事は 2016年6月29日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 株式会社ワールドウォーク

ワールドウォークから、SR400用アジャスタブルサスペンションが発売された。素材にアルミを採用したことで純正よりも約1kgの軽量化がなされ、表面にアルマイト処理を施すことで耐摩耗性の向上も図られている。街中で今よりもスポーティに走りたい、という人向けの商品で、さらにアクティブに駆け抜けたい人にはサスペンションの長さの変更もできるようだ。

ワールドウォーク
以下リリースより
2016年6月29日

サーキットでタイムをだすためではなく
ストリートを楽しく走るためのサスペンション

SR400の走りをちょっとだけスポーティーにして街中走行での快適性を犠牲にしないサスペンションができました。ボディにはアルミを採用し純正比-25%軽量に仕上げ、スプリングは不等ピッチにしたプログレッシブタイプを採用。プリロード、ダンパー、車高を調整可能としたアジャスタブルタイプのサスペンションです。スプリングはメッキとブラックのどちらかを選択可能です。

ワールドウォーク
ワールドウォーク

■商品名/SR400用アジャスタブルサスペンション
■品番/wss-1
■適合車種/SR400
■ボディ/アルミ
■調整機構/車高(320mm~330mm)・ダンパー・プリロード
■バリエーション/メッキスプリング仕様、ブラックスプリング仕様
■販売価格/34,800円

ワールドウォーク

サスペンション本体の素材には鉄よりも軽量なアルミを採用しました。純正サスペンションが1.65kgなのに対してワールドウォークのSR400用サスペンションは25%も軽量な1.20kgです。SR400はツインショックなのでサスペンションの交換によって約1kgの軽量化となります。車体の軽量化は走る・曲がる・止まるの全てに良い影響を与えます。しかし、アルミはそのままだと傷がつきやすく磨耗しやすい性質があるのでアルマイト処理で仕上げています。アルマイトによって黒に着色された本体は耐摩耗性に優れ傷からも守ります。

ワールドウォーク

ショックアブソーバーとバネレートのセッティングで私たちにとってSR400の理想といえるセッティングのサスペンションが完成しました。しかし乗る人の体格や感性は人それぞれです。私たちが理想とするセッティングを押し付けるのではなくユーザーが自分にとって最高といえるセッティングを作ることができるように二つのアジャスト機能を設定しました。一つはサスペンション初期の沈み込み量を調整するプリロード。そしてもう一つは縮んだバネが戻るスピードを調整するダンパーです。この二つの調整機構を設けることでユーザーは自分にとって最適なセッティングを見つけることができます。

ワールドウォーク

SR400用サスペンションは出荷時は純正長と同じ320mmの状態で出荷しますが、10mm延ばして330mmに調整することが可能です。足つき性は若干悪くなりますが、レバー比が変わり純正長の時よりもコーナリング時に車体を寝かせやすくなります。さらにスポーティー駆け抜けたいという人はサスペンションの長さを変更することをお勧めします。

>>商品の詳細ページはコチラ

[ お問い合わせ ]
ワールドウォーク
TEL/03-5878-1918

コチラもおすすめ!

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

LINEで見る&読むBikeBros.最新モデル紹介から、バイクイベントやツーリングでのお役立ち情報
さらに、通販サイトのお得なキャンペーンまで配信中です。