バイク・オートバイ・モーターサイクル、原付&二輪車のあらゆる情報を発信するニュースサイトです。 | バイクニュース

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ

イベント情報

ブランドボイス

編集部コラム

ワイズギアがMT-09用のKYBスペシャルサスを発売

掲載日: 2015年10月21日(水) 更新日: 2015年10月21日(水)
この記事は 2015年10月21日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

リリース = 株式会社ワイズギア

ワイズギアから、ヤマハMT-09用のKYBスペシャルサスペンションが2015年11月25日(水)に発売される。

KYB
以下リリースより


上質な乗り心地を実現し、走行状況、好みに合わせて簡単に調整可能
ワイズギアKYBスペシャルサスペンション for MT-09

株式会社ワイズギアは、油圧緩衝器専門メーカーKYB株式会社と二輪車用サスペンションを開発、第1弾としてヤマハ「MT-09」用の「ワイズギア KYB スペシャルサスペンション for MT-09」を2015年11月25日より発売します。販売窓口は全国主要ヤマハ二輪車販売店、二輪車用品専門店などです。

「ワイズギア KYB スペシャルサスペンション for MT-09」は、ツーリング使用を軸に前後サスペンションの特性を作り込みました。作動時のストロークスピードを調整し、上質な乗り心地を実現しています。この仕様の開発は、当社と国内最高峰の二輪ロードレースでサスペンションセッティングに携わるKYBスタッフが行いました。

フロントサスペンションは、新たに圧側減衰調整を追加。リアサスペンションのプリロードは、無段階調整とするなど、他の仕様と合わせて長距離ツーリングから市街地、タンデム、ワインディング走行まで、走行条件に合わせて幅広く手軽に設定を変更できます。なお、荷物積載時やタンデム走行時、また前後サスペンションを単品で購入時に最適な調整が可能な「推奨セッティングマニュアル」を同梱しています。

カラーリング及びトップキャップなどのデザインは、ヤマハスポーツモデルのデザインを手掛ける株式会社GKダイナミックスが担当。スタンダードには無いカラーリングの採用や細部に亘り外観商品性もこだわった仕様としています。

KYB

■製品名/ワイズギア KYB スペシャルサスペンション for MT-09
■発売日/2015年11月25日
■メーカー希望小売価格/*「MT-09」車両本体および装着にあたっての工賃などは別途かかります
・フロント 199,800円(税8%込み)
・リア 86,184円(税8%込み)

KYB
KYB

■上質な乗り心地を実現
フロントサスペンションは、スプリングをシングルからダブルレートに変更し、合わせて圧、伸減衰力の調整機構を追加。また滑らかな作動性、作動感を実現するKYB製DLC(ダイヤモンド ライク カーボン)コーティングをインナーチューブに採用し、さらに国内最高峰の二輪ロードレースでサスペンションセッティングに携わるKYBスタッフとともに、「MT-09」の車両特性を考慮の上、前後のバランスを重視したセッティングを行い、“上質な乗り心地”を実現しました。

■調整可能範囲が広く設定調整が簡単
フロントサスペンションは、スプリングプリロード調整及び伸び側減衰力に加え、新たに圧側減衰力の調整機構を装備しています。右側が伸び、左側は圧側の減衰力を発生させる左右独立分担方式です。リアサスペンションには、工具無しにワンタッチで調整可能な別体ダイヤル式スプリングプリロード調整機構を採用。また伸び側減衰力アジャスターの位置をフレーム側からリアアーム側へ変更するとともに操作した時のクリック感(操作感)を追加し調整しやすくしました。

■外観商品性の作りこみ
GKダイナミックスのデザイナーが、カラーリング及び細部のデザインを手がけました。フロントサスペンションのトップキャップボルトとリアサスペンションのスプリング色には、さまざまな車体色にマッチしながらも、従来のサスペンションにはない斬新なオレンジを採用。またトップキャップには、「MT-09」と「KYB」のダブルロゴを配するほか、フロントアウターチューブのアルマイト色を変更するなど、細部にわたって外観品質の向上を図りました。なお本商品には「ワイズギアKYBスペシャルサスペンション」ステッカーが同梱されます。

KYB

[ お問い合わせ ]
株式会社ワイズギア
TEL/0570-050814

関連記事

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

Twitterで@BikeBrosMagazinをフォローしよう!

みんなと話題を共有しよう