GEARに近いのスクーター?おでかけも 街のりも、いっそオシャレに

掲載日:2009年04月08日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Blog 125 ie / 160 ie
日本導入記念キャンペーン価格
Blog 125 ie◎34万6500円(キャンペーン終了後◎43万500円)
Blog 160 ie◎37万8000円(キャンペーン終了後◎45万1500円)
メーカー、取り扱い元=マラグーティ・ジャポーネ


Blog 125 ie / 160 ie本格派を自認するようなライダーには敬遠されがちなスクーター。軽便な移動用のギアとして扱われることが多いから?「あんなのバイクじゃねぇよな」と問われても、いちいち反駁しないけど、でも、スクーターは大好きだ。10代のころ、初めて手に入れたジョグが、僕の世界を何倍にも広げてくれたことを忘れてはいない。で、いま乗るならイタリアン・メーカーのスクーターかな、それもあんまり知られていないメーカーのがいい。マラグーティなんて、まさにドンピシャなんだよなぁ。(金子知裕/編集部)


詳細画像【1】取材車輌は、マラグーティ社の新型スクーター〈Blog125ie〉。この春から発売されるブランニューモデルだ。車名は、あのブログ(WEBLOG)から。ブログを書くことように、自己表現のツールとして使いたい。
【2】マラグーティ社は、1930年に創業された歴史あるメーカー。第二次大戦後に、スクーター生産を始めている。とはいえスクーター専業ではなく、125ccのオフロードモデルなどもラインナップしている。(X3m125 Enduro◎46万2000円)



過去の関連ニュース

レーシングメンテナンスマット「HRC RACING GEAR」新登場

レーシングメンテナンスマット「HRC RACING GEAR」新登場

2016年7月20日 バイク用品

ホンダ・レーシングから車両の整備などで使われるレーシングメンテナンスマット「HRC RACING GEAR」が7月27日(水)に全国HRCサービスショップで発売される

ドゥカティスクランブラー用ステンレス製フェンダーレスキット登場

ドゥカティスクランブラー用ステンレス製フェンダーレスキット登場

2015年10月21日 バイクパーツ

MotoCRAZYからドゥカティSCRAMBLER用ステンレス製フェンダーレスキットが発売された

TLM50用復刻クラッチケーブルが登場

TLM50用復刻クラッチケーブルが登場

2014年11月13日 バイクパーツ

バイクパーツの製造販売をおこなう「ぱわあくらふと」からホンダTLM50用のクラッチケーブルが発売された。

シグナスX用強化ダイレクトイグニッションコイル

シグナスX用強化ダイレクトイグニッションコイル

2015年3月5日 バイクパーツ

UKスピードから、シグナスX用強化ダイレクトイグニッションコイルが発売された。

あらゆる事柄をライダーにリサーチ

よく読まれているニュース

バイクパーツの新着ニュース

ニュースのカテゴリ一覧