【ドゥカティ】最新の空力性能を身に着けた「パニガーレ V4 R」が6/29に国内発売決定!

掲載日: 2019年06月10日(月) 更新日: 2019年06月10日(月)

ドゥカティジャパンは2019年6月29日(土)に「パニガーレ V4 R」の販売を開始する。

同車両はストック状態で最大出力221馬力、乾燥重量172kgを実現。さらにレーシングキットを装備することで234馬力を叩き出すという。外観ではMotoGPマシンであるデスモセディチGP16からフィードバックされたというカーボン製のフロントウイングが目を引く。このパーツは車体の安定性を高めるだけでなく電子制御の介入頻度を下げ、コーナー手前のブレーキングを遅らせることが出来るとのことだ。カラーはレッドのみ。価格は455万円(税8%込み)となる。

ドゥカティMY2019 パニガーレ V4 R発売日のお知らせ

ドゥカティジャパンは、「公道走行が可能な究極のレーシング・バイク。エンジンとサスペンション・セットアップの変更のみならず、サーキットでの空力性能を向上するため、ドゥカティ・コルセがドゥカティ・スタイルセンターと緊密に連携して開発したエアロ・パックも初搭載した」パニガーレ V4 Rを2019年6月29日(土)に全国のドゥカティジャパン・ネットーワーク店で発売を開始することを発表いたしました。

■車両名/パニガーレ V4 R
■メーカー希望小売価格/455万円(税8%込み)
■カラー/Rカラー

お問い合わせ

ドゥカティジャパンお客様窓口
TEL/0120-030-292

パニガーレ V4 Rのカタログページはこちら>>

リリース = ドゥカティジャパン株式会社(2019年6月7日発行)

(バイクブロス・マガジンズ編集部)

このページの一番上へ

サイトのトップページへ

このページの一番下へ